FC2ブログ

5/21 矢作川

アユ
05 /21 2015
5/21 矢作川

■データ

・メンバー:Bigone
・エサ  :友釣り
・対象魚 :アユ(18~16cm 5匹)

■釣行記

 今年も鮎釣りシーズンが開幕。地元では矢作川解禁から10日たち、
そろそろすいてくるころだろうと思い、素人が邪魔にならない場所を
探して、今年初の鮎釣りに挑戦となった。今回の場所は、おとり屋
おすすめの寿楽荘下という場所。

 瀬には人が入っていて、入れそうなのはトロ場だけだったが、まあ、
泳がせで釣るにはちょうどよかろう、ということで比較的広く間の
空いている、淵周りを攻めてみることにした。それにしても、すごい人で
普段やっている巴川の休日並みだな、と思ったが、解禁からずっと竿の
隙間もないほどだったらしく、まあ今日開幕は悪くなかったようだ。

 到着後、いろいろと話を聞いて釣り始めは、10時半ごろ。魚任せで
上飛ばしを基本に釣っていく。風が強く、竿を支えるのがやっと、
というタイミングが結構あって釣りづらい。いかにもよさそうな岩の前を
通し続けるが、ココではかからず、時間が過ぎていく。周りの話でも
今日は全然かかっていないようで、なかなか苦しい様子。そうこう
しているうちに、おとりが対岸方面に走り出す。これは竿抜けに入るかな?
と思うが早いか激しいあたりでおとりが下る。今年も初のあたり。思いのほか
いい引きだったので丁寧に浮かせて抜きあげると18cm弱という意外な
ほどのサイズ。

 この後も、同じようなパターンでパタパタと16cmほどのものが2匹
釣れたので、これはいけるか?とおもうが後が続かない。昼前には、
周りの人もかからないので、一気にいなくなってしまった。その後も、
対岸付近のポイントには魚がいるようで、次のあたりも対岸。良しと
思い竿を立てた瞬間爆風。竿があおられたな?とおもったら
魚の重みがない。あれ?と思うとなんとハリスが切れていた。
風のせいで大変もったいなかった。昼食前に1匹追加し、予定通り13時に
昼食。周りの人から情報収集し、次は気になっていた時瀬という
ポイントに移動。そして昼寝(笑)。

 午後の部は3時からの1時間勝負となった。こちらでは、瀬に入ることに
決めていたので、瀬を探っていく。しかし、魚が見えん。全く。と
おもっていたらいきなり目印が飛んで良型がかかる。これは爆釣か?
と思ったがこの後全く気配なし。おとりを変えても何をしても、結果は同じ。

 今年の初鮎は周りもあまりかかっていなかったこともあり、5匹。
でも全部背がかり。そして結構型揃い。という結果だった。かかる鮎は
いるけど数が少ない。眼力を鍛えて、いる場所をピンポイントで探れる
ようになれば、だいぶ釣れるのかもしれない。

 巴川の解禁まで少し間があるので、もう2回ぐらいは矢作に行くことに
なりそうだ。今年も香魚の名にふさわしい、独特の香ばしい塩焼きを家族で
堪能し、それなりに満足のいく初鮎だったということにしておこうかと思う。
次回は2桁&自己記録を狙っていこう。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。