FC2ブログ

6/8 寒狭川上流

アユ
06 /08 2015
6/8 寒狭川上流

■データ

・メンバー:Bigone
・エサ  :友釣り
・対象魚 :アユ(19~16cm 3匹)

■釣行記

 そろそろ釣れる釣り場にいって鮎の大漁を経験してみたい、
と思い解禁の寒狭川上流に挑戦してみることにした。

 到着が遅くなり、今回も10時釣り開始。矢作川と同様に、
おとり屋のおすすめに従い上流、田口のポイントに入ってみる。
空いているところがなく、大きな淵が空いていたので、
ここにポイントを決める。

 周りの状況まではわからなかったが、とりあえず段々瀬に
人が多く入っていて、こういうところがよいのかな?
と思いながらも、場所は淵(笑)

 淵なので魚がたまっているかな?と思ったがそうでもなく、
わずかにふらふらと泳ぐ鮎が見える程度だった。大岩の周りを
泳がせるといい感じでおとりが泳ぐが気配は薄い。少し上流側の
岩裏でかかったのは25分後ぐらい。結構大きくて、流れを
下ってなかなか浮かない。おとりが水面に出てしばし、
ようやく魚が川面をわり抜きあげて、ばっちりキャッチ。
19cm弱というサイズの鮎で、今回はいいスタートとなった。

 その後、連発を期待していたが、渕の中では、かかり外れも
あったのか、後が続かず、このポイントをあきらめ少し下手の
ポイントへ移動。ここでもこの辺でかかってほしいという
ところでかからず、いかにも勝負の早そうな流れ込みの早瀬へ
おとりをいれる。すると流れの外に向かって仕掛けがよれていく。
かかりあたりに喜んで竿を立てると、これもいい引き。
同サイズの鮎で勢いよく引き抜きすぎてキャッチミスしたが無事確保。

 直後、このおとりで、16cmほどの鮎を追加、このままいけるか?
と期待するが、全く続かず。揚句に、この魚を根がかりで失ってしまう。
いろいろ釣ってみるが、淵で探るところもなくなったので、大移動で下流へ。



 到着した先も、入れる場所は淵・・・というか、思い切って
狭いところに入れてもらえばよいのだろうが、どうもその勇気がない。
おかげで追い気のない淵鮎と戯れ続けているのかもしれない。こちらでは
釣果なく終了。周りの人は、瀬や筋で止めると釣れる、と言っていたが。

 下手だということ、ポイントに思い切って入っていくことも
必要だということを理解し、次回からの釣りにいかしたいと思う。
しかし、ひどい結果で久々に鮎釣りで悲しくなった。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。