FC2ブログ

6/28 巴川

アユ
06 /28 2015
6/28 巴川

■データ

・メンバー:Noageさん Bigone
・エサ  :友釣り
・対象魚 :アユ(21~10cm 15匹)

■釣行記

 過去2回、鵜ヶ瀬で結果が出なかったので、そろそろ場所を
変えようと検討し、今回は上流のポイントへ入ってみることに。
NAさんも同じ場所から入川し、少し早目に釣りを開始している。

 私は、入川口近くから徐々に釣り下っていく形で探る。
非常に緩いトロ瀬で釣りを開始する。おとりがなじんだな、
と思った瞬間目印が震える。よし!と竿を立てて、釣りあげると
12cmほどの鮎。かかり場所が悪くおとりになりそうも
なかったので、そのまま釣り続行。すると、直後上流に動いた
目印が下り始める。ゆっくり竿を立てると、これがかなりの引き。
想像以上の魚に驚きつつ、ようやくおとりが水面に。その後、
かかり鮎が水面を割るのにさらに15秒ほどかかる。しっかり
タモを構えて無事確保。21cmほどと驚くような良型に
いきなりうれしい状況に。

 この魚をおとりに、少し下流を釣ると、これまた一気に
目印が下って下流に。サイズは19cmぐらいだったが、
口元にかかっていて、変なかかり方をしたせいか、おとりと
しては弱ってしまい続かない。

 その後、トロや緩やかな流れが続く場所でかからないので
徐々に下っていき、本命の急瀬ゾーンへ。まずは、急瀬に入る
前のゆるい瀬へ入れるとここでかかる。サイズも17cm強と
まあまあサイズでいいおとりが取れる。このおとりを瀬に
入れると、10~12cmのチビが連発する。

 少しずつ釣り下りながら、段々瀬の落ち込みに入れると、
ポンとかかる。久々のおとりサイズをキャッチミスで逃して
しまったが、その後、18cmクラスを確保。お昼の時点で
私はビリ含む8匹、NAさんは6匹釣って終了するとのこと。

 この後は、瀬の中におとりを入れていく。どんどん
釣れるわけではないが、たまにかかる。かかるときは、
なじむ前から一気にかかっていくので勝負は早い。
まずは2桁と思い、粘っていると、NAさんが帰った直後に
17cmを追加。そのおとりで15cm級を追加、これで2桁。
この後は、瀬で結構いい魚がぱらぱら釣れて、12匹。
帰りがけの駄賃で、あと3匹釣れて15匹と自己記録。
最後のほうは20cm級も2匹交じり相当満足な結果に。
1時間半で7匹追加となった。

 さ、帰ろうと友カンに魚をいれて、意気揚々と歩き始めたが
足がすべって転倒。そのはずみで、友カンから水とともに魚が
大量逃亡(><)。さらに、竿の先栓が飛んでいって行方不明。
おみやげに足と手に擦り傷数か所。

 残ったのは、まともなサイズ4匹+1匹おとり+ビリ。
しかも良型2匹は、タモで何とか救って救出したもの。写真は
悲しい結末の後。友カンのロックはきっちりしないと、と反省。
今回は自己記録クリア+15cm以上での2桁と素敵な結果
ではあった。せめて、21cmは写真に取っておきたかったし、
全体写真もとりたかった。とはいえ、これで、次からのメイン
ポイントも確定し、当面楽しませてもらえる気がする。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。