FC2ブログ

7/10 福井新港

ヒラセイゴ
07 /10 2015
7/10 福井新港

■データ

・メンバー:Mさん 坊ちゃん SJ Bigone
・エサ  :ストロー 岩がに ザリガニ
・対象魚 :チンタ(28cm 1匹) ヒラセイゴ(29~27cm 3匹)
  キジハタ(26.5 25cm 各1匹 以下多数) ガシ(多数)
  メバル(15cm前後 数匹) ウミタナゴ(28cm 1匹)

■釣行記

 今年初の福井遠征。夏のおいしい魚を狙って少し早目の遠征となった。
天気が不安だったがその心配もなく、条件も絶好ということで、自然に
気合が高まり、結局夕マズメの明るい時間から釣りを開始することに。

 到着直後はサンバソウやチヌを意識して、潮通りの良いところを
探っていくが、残念ながら狙いの魚が出ない。そこで、根魚系に狙いを
かえて夕方暗くなるまでを勝負する。ともかくあたりは頻発して、
ひたすら釣れる。ガシとキジハタで最大20cmといったところで
キープするか迷ったが、とりあえず逃がして大型にかける。

 暗くなるまでの間に、15匹ほどの魚を釣り、ザリガニと岩がにの
えさはほとんど終了。本番の夜、ストローでの釣りにかける。暗くなって
からも魚のテンションは衰えず、あちこちで、ガシやキジハタが釣れる。
今回はチヌも狙っていたので、SJとともにテトラ際のチヌの出そうな
ポイントをトレースする。すると、らしいあたりが出て、合わせ切れ
してしまった。

 直後のあたりは、浅いところを意識した誘いで、水面直下から一気の
あたり。少し送っていったが、穂先がいきなり絞り込まれるので送り込みも
そこそこに合わせる。するとテトラの穴に全力で突っ込んでいく。
そこまで大きくはないのだが、それでも先手を取られまくって厳しい
やり取りに。なんとか体制をたてなおし、テトラの外側へ浮かせて
タモ入れ。サイズは28cmとチンタサイズながら、まあ、チヌの
顔がみれてほっと一息。



 この後、Mさんがキジハタのまあまあサイズを確保との情報で、
キジハタ狙いに徹してみる。すると、ガシ中心の中、キジハタらしく
あたりが出る。少し送って合わせると久々にそこそこの引きを見せる。
サイズは26.5cmとなんとかお刺身にしてみようというサイズ。
狙いの魚だっただけに素直に喜ぶ。



 続けて、過去の実績ポイントを探っていくと、突然走っていくあたりに
遭遇。小さいながらヒラセイゴで独特の猛烈エラアライを見せてくれる。
サイズは27cm。この魚は連発するぞ、と思い探り、さらに29cmを
追加。同時に、Mさんが38cmという良型ヒラを確保していてジアイ
だったらしい。

 もう1匹と思って探っていると、今度はキジハタの25cm。浅いタナで
食ってきたのは意外だったが、よいお土産が増えた。最後に、もう一つ
いかにもポイントを発見したので、ヒラ狙いで探ると、かなりの型で定番の
エラアライの後針外れ。直後に29cmをもう1本確保したところで、
時間切れ終了。





 狙いの魚がほぼ釣れたこと、新しいヒラポイントを1か所発見したことなど、
収穫の多い釣りのとなった。SJは前打ち本格デビュー戦として、ガシ26.5等、
根魚をかなり確保し、充実した結果となったようだ。坊ちゃんは福井との相性の
悪さをルアーでも見せつけ、ビリガシ1匹となってしまった。


 鮎釣りは楽しいが、これだけ釣れ続くとやっぱり探りも楽しい。娘に
久しぶりに刺身だね、といわれてしまったのはちょっと微妙だったが、
夏の釣りシーズン、楽しい限りだ。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。