FC2ブログ

7/12 巴川

アユ
07 /12 2015
7/12 巴川

■データ

・メンバー:Bigone
・エサ  :友釣り
・対象魚 :アユ(17~10cm 4匹) 

■釣行記

 NAさんは前日に津保川で8匹という情報を得て、津保川と迷ったが、
水位が下がっている情報もあり、巴川に挑戦。

 到着しておとり屋に聞くと、増水で前日まで釣りにならず、今日も
厳しいだろうというコメントで想定よりかなり状況が悪いことが予想
された。水位は実際には30cm以上高く、川を渡ることができない状況で、
垢も飛んでいる?ようだった。(よくわからんのですが)

 濁りも少しあるが、天気も良く活性があがるだろう、と好意的に
条件をとらえ、垢が残りやすそうな、石裏や分流、浅いところを意して
釣ってみる。状況は悪く、なかなかかからない。そんな中、相当下流まで
下り、水位が高くここよりいけないな、と思うところの渕尻でかかる。
型は16cmほどで、おとりとしては十分なサイズ。これで続くか?と思い、
付近を探る。まだまだおとりが元気なさなか、まさかの根がかり&道糸切れで
貴重な天然を失う。

 一生懸命釣り続けるが、この後なかなか活性があがらず、休憩を
挟んで再度上流で探る。すると、岩盤で鮎が食みはじめ動きが出始めた。
追い気はあまりないが、ココで勝負してみることに。岩盤付近を丁寧に
泳がせると、弱ったおとりそばで、きらっと光って暴れはじめる。
竿を立てて抜くと14cmほどの鮎。これをおとりに釣ると、直後に
10cmほどのチビを追加。さらに次を、と思ったが残念ながら小さい
おとりで弱ってしまった。

 そこで、人生初の錘を打った仕掛けで、大きめの弱りおとりを大岩そばの
食んでいるゾーンに入れる。少し動きを見ていると、すぐにかかる。
17cmを追加できた。錘効果絶大!ということで、今後も使ってみたい。
この後、岩盤ゾーンを探るが後は続かず終了。周りも釣れていない中、
まあ4匹なら良しとするか、と自分に言い聞かせて帰路についた。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。