FC2ブログ

8/16 巴川

アユ
08 /16 2015
8/16 巴川

■データ

・メンバー:Bigone
・エサ  :友釣り
・対象魚 :アユ(20~11cm 9匹)

■釣行記

 今回も巴川へ。やはり、年券を持っているのは強く、短時間勝負が
可能だ。前回の巴川とは逆の午前中限定、実釣時間4時間という
時間の釣りだったが午後に会う予定の一茶さんに鮎のおすそ分けをと
思い、夢は大きく20匹を目標に釣り開始。

 ほとんど釣れていない状態が続いているので、情報もあまりなく
おとり屋も、よくわからないな~とのこと。おとりも追加しないようで
今年の商売を早くも終了するのか、水を抜き始めていた。まあ、
とりあえずいつものポイントを早いテンポで移動してたたいていく
方向で釣り開始。

 とりあえず、入川口付近の瀬肩を探ってケラレ1、直後に筋の頭に
おとりを送り込むと早速あたりでまあまあの引きで淵をうろつく。
引き抜いていっちょ上がり。17cmほどのおとりごろのきれいな鮎で、
まずはほっとする。
 ところが、ここで竿と糸にトラブル発生。15分ほどの格闘の後、
ようやく釣り開始。少しずつ下りながら探り、おとりを細い流れへ
入れると、ココでかかり当たり。サイズは少し小型になって、
15cmほどを追加。

 さらにこのおとりを淵で泳がせると、ブルんと手元に来て、14cmを
追加。どこでもかかる状態だったので、これは釣れるかと思い早々に下るが、
ココからはあたりが出なくなる。

 そこで、さらに下って段々瀬の筋を通すとあたり、11cmほどの
チビが釣れる。その後、同じような筋で15cmを追加。ところが、
この後あたりが続かず、さらに下り広い瀬に降りる。ここでは、
筋を通すとすぐにかかり19cmほどのナイスサイズがかかり、
外に走っていくのをためて抜いて確保。このおとりでさらに筋をとおして
15cmを追加。さらに、同じように筋を通すとガンとかかって一気に
下っていく。これは良型で20cmあったが、前回の経験で竿でしっかり
ためて、流心から一気に抜いて確保・・というか、ちょっとタモでの
キャッチには失敗したが背がかりで無事確保。ここまでで8匹。

 残り1時間半ほどあり、2桁は十分いけると思って釣っていったが、
この下流の本命ポイントで全くかからず。水温が上がりすぎたせいか、
朝からいた先行者に釣られたあとなのか?うんともスンとも言わなく
なった。

 そこで、思い切り上流に移動して、瀬を釣ったりしたが、群れアユ
しかいないのか釣れず、針をチラシに変えて、白っぽい群れアユを
1匹追加して、終了。結局9匹。いつも通りの時速2匹強。目標の半分以下で
終わってしまった。近くで釣っていた人も3匹のみとのことで、状況は
悪かったようだ。それでも、まあ魚は釣れたし、少しは一茶さんに
おすそ分けできるかな?という釣果になったことで一安心。なんとなく、
半日強やれば10匹超、3~4時間で10匹弱というレベルが平均値に
なりつつある。前回のチビばっかりと比べると、まあまあの型でそろったの
もよかった。

 ただし、結果を見ると反応のよかった淵を早目に通過してしまった
のが失敗だったかもと思う。上流に移動するときに、再度淵を探れば
少し結果がちがったかな?とも。昼淵ですし。

 とはいえ、去年よりだいぶレベルが上がったと思うし、20匹到達は
時間の問題かなと思い始めた。そこそこかかる日に当たって1日釣れれば、
そろそろだと思うが。今年中に達成できればいいが



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。