FC2ブログ

8/22 巴川

アユ
08 /22 2015
8/22 巴川

■データ

・メンバー:Bigone
・エサ  :友釣り
・対象魚 :アユ(19~12cm 5匹)

■釣行記

 今回もホーム巴川へ。一日釣りをして、20匹をクリアする
つもりで、前半はいつもの場所、後半で移動を想定して釣り開始。
ホームのいつもの場所は下流の本命ポイントに人が入っていて、
狭い範囲での釣りになる。水位も少し上がっていて、巴川の傾向
としては、あまりよろしい条件とは言えない気がしていた

 開始直後、いつもどおり降りた場所から探りを入れるが、かからず。
少し下の瀬肩へいれるといきなりのかかり当たり。いい引きをみせた
まあまあサイズを確保して、ほっとする。

 その後、爆釣かと思うが、全くそんなことはなく、下流へと移動。
渕尻でチビを1匹追加し、さらにビリを1匹追加。瀬で数を稼ごうと
もくろむ。

 ところが、うんともすんとも言わず瀬では釣れない。先行者が
叩いた後なのだと思うがここまで釣れない状況とは思わず、苦しい展開。
昼休憩し、おとりを休ませて移動・・・だったはずが、貴重な天然が、
休憩中に友カン内で死亡。夏の高い水温では、おとり管理が難しいことを
思い知った。

 ということで、ヘロヘロのおとり2匹で、移動し初挑戦の大島地区へ。
おとりもやばいし、釣りになる気がしなかったが、ともかく緩い流れで
天然を取ろうと穏やかな流れを中心に探る。気配なく時間が過ぎる。

 あきらめて、おとりを引き気味で操作して瀬釣りを開始。引きはじめて
間もなく、きれいなかかり当たりで下流へ。ためてぬいて!19cm。
しかし、腹がかり即死、養殖おとりヘロヘロ!

 続いて、次のおとりで瀬を攻めるが、これもヘロヘロに。泳がないので
下竿で石裏に入れると下りだす。竿を立てると、どうもかかっているようで
重い。と思ったらおとりが抜けてきた。ハリス切れで、ロケット
2匹目のおとりもほぼ終了。

 もう一度、おとりを交換。全くおとりは動かないので引きで尻尾を
振らせて瀬を釣ると、意外にも、またまたかかって、今度は背がかり!
いい感じの鮎。これも19cmクラスのナイスサイズ。夕方爆釣かな!
と、このおとりを休ませながら使うことに。最初15分ほどこのおとりを
引いたが、結果が悪く、養殖へろの引きで対応。ここもかからず、
下流のよさげな場所に移動し、頼みの天然をセット!と思ったところ、
鼻環を通すタイミングでいきなり暴れて、タモを乗り越え流れの中へ。

 さすがに、もうヘロ鮎にも私にも、気力が残っておらず終了。時速
1匹弱の5匹は悲しい結果ではあるが、大島での釣りはそれなりに納得の
いくものだった。弱いおとりをべた竿でコントロールして掛けることが
できたのは、成果あり、と思うことにしようか。でも、目標の1/4
しか釣れていないわけで・・・残念。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。