FC2ブログ

9/27 矢作川

アユ
09 /27 2015
9/27 矢作川

■データ

・メンバー:Bigone
・エサ  :友釣り
・対象魚 :アユ(18~10cm 13匹)

■釣行記

 今週は、巴川で大会があり、あきらめてもう一つの
お近く河川、矢作川に。豊田大橋で釣れている情報が
あったので、素直に豊田大橋へむかう。9時半ごろ釣り開始
したが、水温も低く、今にも雨が降りそうな状況で、
あまりかかりそうな雰囲気ではなかったが、そんな中でも
たまにはかかっている姿も見えて、さすがに
好調な場所だなという印象だった。

 後から入った人が私の隣で釣り開始、いきなりかけたので
ショックだったが、それを参考に流心の深いところに
おとりを送り込む。本日初の日差しが出て、条件が
かわるかな?と思った直後にかかり当たり。サイズは
15cmほどと、おとりごろからやや小さ目ではあったが、
まずは真っ黄色なおとり確保にほっとする。

 その後、ヘチを探って12cmを追加。これはおとりとしては
小さすぎてすぐ浮いたので、養殖に戻す。すると、しばしして
根がかり。外しに行くが、水中糸が石に擦れてぷっつり。
貴重なおとりを失ってしまった。

 あせらず、釣らねばと思い、天然をおとりに岸側を探ると、
出しがかりで15cm級を追加。さらに、このおとりを少し
下流から立て竿で泳がせると、これもよいあたりがでて、
18cm級が釣れてくる。この後は、付近の場所を筋を変え
ながらべた竿から、少し立て目で操作し、止め泳がせで誘う。
すると、単発ながら場所場所で釣れてくる。

 13時ごろの昼休憩までで、9匹。2桁はいける、午後の調子に
よっては20もあるかも?と期待しながら、隣の人と談笑し、
14時過ぎ釣り再開。

 再開直後、目の前の石裏でいきなりのかかり。18cmほどと
まあまあサイズの背がかり。ゆっくりとやり取りし、これを
取って無事つ抜け達成。そこからはあたりが続かず。思い切って
大移動。

 チャラ瀬のゾーンに入れると、もやっとしたあたり。これで
10cmのチビが釣れてくる。さらに、同じゾーンで何度か
あたりがあり、ようやくかかったのが16cmほど。この後、
チャラ瀬でケラレまくって、結局追加なし。

 オトリを変えて、ガンガン瀬を引き釣りで勝負してみる。
さすがにおとりの弱りがはやいな、と思った直後一気に下流に
走るあたり。これをためて浮かせて、だいぶ浮いたがそれでも
流れの中で、非常に厳しいやりとり。最後は身切れでロケット
発射となってしまった。

 時間も少なくなり、夕方のラストチャンスにかけて、もとの
場所に戻り、泳がせるとすぐに17cmほどのまあまあサイズ
がかかる。これは入れがかり?と思ったが、この後は追加できず、
暗くなってきて時間切れ終了。

 13匹という釣果は、今日の状況から言えば、もう少し釣れたと
思うが、それでも、だいぶうまく釣れるようになって、そこそこ
の瀬でもおとりが元気に泳いでくれた。もちろん低水温には
相当助けられているが。

 今年も、あと2回ぐらい鮎釣りにいけるだろうか?次回も
矢作川になりそうだが、それまでこの調子が続いてくれることを
期待したい。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。