FC2ブログ

10/24 海上釣堀辨屋

釣堀
10 /24 2015
10/24 海上釣堀辨屋

■データ

・メンバー:みなさん
・エサ  :いろいろ
・対象魚 :カンパチ (70cm 1匹) マダイ(45・40 各1匹)
      イサキ (35~32cm 3匹)

■釣行記

 今回は、海上釣堀でののんびり釣行。まあ、ココでの釣りは、
自分のいつもの釣りの延長で、少し餌が違うというような形になるので、
その形で釣りを開始する。

 朝から活性が低く、ほんとにわずかにマダイが釣れる程度で
時間が過ぎる。朝のマダイ放流まで、魚を釣ることができず、
マダイタイムにかける。ところが、放流後も真鯛の活性は低く、
状況はなにも変わらない。

 角のほうにイサキがたまっていたので、オキアミの餌で
スローに落としていくと、反応する。無事1匹確保で、ともかく魚が
釣れてほっとする。しかも、イサキは今回の狙いの魚の一つであり、
とりあえずお土産確保。その後、もう1匹連発したので、この場所を
ほかの人に譲って、釣りを続ける。

 シラサの餌で底付近を探っていると、明確なあたり。餌も小さいので
即合わせに近いタイミングで対応。すると、ぐーんと重みが乗って、
穂先を絞りこむ。タイなら浮いてくるだろうと、思っていたが、
全く浮く気配がなく青確定。竿の弾力の限界点前後で耐えまくっていたが、
ほかの人とまつってしまい、外すのにしばし休息。第2ラウンド開始直後に
形成逆転。浮かせにかかってからはスムーズにタモにイン。よい型の
カンパチだったが、このタックルだと大変だった。まあ、浮かせる時間は
そこまで遅くなかったように思う。

 あとはマダイ。と思っていたが、なかなか釣れない。そんな中
少しだけ活性が上がるタイミングが出てきて、マダイがパラパラ。
私も情報通りダンゴに変えて落としていく。休憩にカップ麺を
食べていると穂先に反応。すーっと押さえたところで合わせを入れて
勝負開始。と言いたいところだが、合わせが決まりすぎて一気に
浮いてくる。サイズは悪くないのだが、まあしょうがない。これで、
マダイも確保し、ほぼ目標通りのラインナップ。その後、イサキを
同場所で追加、さらに、青虫の餌でしっかり送り込んでマダイを
追加で、本日の釣りは終了となった・・・と言いたいところだが。

 筏そばに、カワハギがついており、それを狙って、筏際外側
釣りを決行。カワハギは釣れなかったが、グレの23~30cmという
サイズを4匹。置いておくと竿がガタガタ・・これも十分な暇つぶしに
なった。全体に低調で、青物、マダイともストックが増えている
状態の中、まあまあ釣れたかな、という感じだった

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。