FC2ブログ

12/18 鳥羽方面2・3

根魚
12 /18 2015
12/18 鳥羽方面2・3

■データ

・メンバー:ソルティー Bigone
・エサ  :青虫
・対象魚 :タケメバ(24.5~22cm 3匹 21・18cm 各1匹)
      チャリコ(22.5cm 1匹) ビリメバ・ビリガシ(多数)
      ムラソイ(24cm 20cm×2匹 以下多数)

■釣行記

 今回は、ソルジュニが開拓してきた鳥羽方面の新規Pへの釣行。
スタートが遅く深夜に向けて寒い中釣るという結構ヘビーな
パターンで釣り開始。開始は9時半ごろと遅めであったが潮も
高くなり状況はよくなると考えていた。

 新規Pだけに、一か所に執着せず、早目の移動でポイントを
確認していく。まず、SJの情報通りポイント1であたりが
出始める。チビメバっぽいあたりが中心だったが、ようやく
らしいあたりがでる。キーンと糸がなって22cmのタケメバを
確保。その後、潮が動かないことから、移動を決意。少し先の
ポイントへ移動を決める。すると、コツっとあたりが出て、乗らず。

 次のあたりは良型っぽいあたりで23.5cmとだいぶ型の
よいタケメバが釣れる。移動後のポイントでは、ガシ、
ヨロイメバルが釣れたりするが、良型はいない。SJの爆釣は、
単発だったようだ。



 少し探って、またまたタケメバあたり。これを合わせると
かなりいい引きを見せる。本日最大の24.5cmで、土産としては
十分に整ってくる。ソル殿は、ルアーへの反応が悪いらしく
何をやってもあかん・・とのこと。再度ポイント1へ戻り、
私は謎のあたりで、チャリコを追加。23cmほどと、
小さいながらお土産サイズでラッキーだった。



 この後ルアーへの反応が薄いことから、場所移動して、久々の
鳥羽HGへ。ここは、干潮でジアイがでる場所だが、満潮付近からの
釣りとなった。非常に小さいメバルのあたりが中層であるし、魚は
動いている。当然の根魚狙いなので、底付近を探る。ムラソイの
活性がかなり高く、ぽつぽつと小さいものからまあまあのものまで
釣れてくる。途中どくどくのもわもわとしたあたりで20cmほどの
中型ムラソイを2匹、さらに、24cmの良型を追加した。最後に、
タケメバ21cmを釣ったところで、ほぼ餌も切れて終了。



 鳥羽HGで、久々にムラソイがいっぱい釣れてこちらも楽しかった。
SJの爆までは行かなかったが、この時期にこれだけ魚が釣れると楽しい。
ソル殿はルアーへの反応が終始薄いパターンに苦労しており、
リベンジを誓って釣り場を後にした。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。