FC2ブログ

12/30 海上釣堀正徳丸

釣堀
12 /30 2015
12/30 海上釣堀正徳丸

■データ

・メンバー:みなさん Mさん 坊ちゃん SJさん Bigone
・エサ  :シラサエビ オキアミ 他
・対象魚 :ワラサ(65cm 1匹) カンパチ(65cm 1匹)
      シマアジ(40~35cm 2匹) 
      マダイ(43cm~38cm 6匹)
      メバル(23cm 1匹) ヨロイメバル(13cm 2匹)

■釣行記

 今回は、正月用の魚を確保するためMさんを中心とした、
海上釣堀メンバーとともに、正徳丸へ。私はいつも通りの
タックルで臨み、青物を除く魚をメインに釣る方向で釣り開始。

 その前に、開始まで少し間があったので、SJさんと2名で
プチ前打ちを敢行。餌の青虫を確保しそこねたので、SJさんの
持っている、シラス系のワームを餌に、捨石周りを探る。
タックルが、通常通りのため自信をもって探っていく。

 早いテンポで付近を探っていくと、とうとうあたりが出て
ヨロイメバルが釣れてくる。さらに、探っていき中層から
スライドさせていくと一気に重みが乗るあたりが出る。水中で
ぎらっとかなりのサイズの魚がヒラを打ったがここで針外れ。
残念だった。さらに、ヨロイメバルを追加。少し移動した
ところで、パラパラあたりが出るので丁寧に探っていると
一気に持ち込むあたり。少しだけ間をおいて、ルアーなので
早目の合わせを入れる。すると、想像以上の引きで左右へ走る。
抜きあげると、23cmという良型の黄色いメバル。
これには早速満足できた。

 そして、本番開始。まあ、いつも通りという感じで探り始めると、
朝一番から真鯛の活性が上がっている様子。私も、と思いシラサで
探るとあたりが出る。ツンツンと小さなあたりの後少し穂先が
もたれたので大合わせを入れると、シマアジが見える。これは
ラッキーと少し慎重にあげて確保。その後、周りはガンガン
マダイを釣っていく。私はというと、バラシあり、合わせ
そこないありと、リズムをつかめないまま少し時間が過ぎる。

 これはまずい、と周りに合わせ餌をローテ。オキアミ餌で
あたりが出だしたので、これで対応。次の魚は皆が魚を確保
したころマダイが釣れてほっとする。さらに、オキアミ餌で
シマアジをかけてばらす。直後にシマアジを確保したところで
前半のジアイ終了。活性が少し落ちてくる。

 パラパラ釣れるマダイを確保しつつ、私も真鯛を3匹まで追加。
ここでシラサで探っていると、根がかりのような重みが乗る。
引っ張っても動かないため、根がかりと思い糸をもって手繰ると、
何かが動きだす。青物が居食いしていたようで、勝負開始。
だいぶ時間をかけているうちに、尻尾に糸がからんだらしく、
何とか確保。

 さらに、1時間ほどのち、再び同じようなあたりで、カンパチを
確保。食いが悪い時は、青は底付近、シラサ というのが意外な
定番のようだ。Uガイドで青2本との勝負は非常に疲れるし、大変
だったが、おかげで竿の限界点を見極めることができた。ほぼ
いままで使っていた竿と同等のパワーかな?という印象だった。

 その後、ジアイ待ちで1匹マダイを追加したところで、スカリ
回収。残り20分となった。この時間で坊ちゃんが、マダイを
追加し、周りもにわかにあたりが出だす。私にもあたりが出て、
1匹追加。さらに、Mさんが9枚目?のマダイを追加。私も
シラサで連発で3匹追加。マダイが6匹になったところで、
時間切れ終了となった。

 これだけ釣れると、さすがに楽しい釣りではあったが、一番の
見せ場はやはり、最初のメバル。わずかにやった堀の外の釣りの
ほうが楽しかったな、と思ったりする今日この頃。釣堀での釣りは
年1回程度で十分だが、今回は、よく釣ったとは思う。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。