FC2ブログ

1/4 鳥羽方面2.3

根魚
01 /04 2016
1/4 鳥羽方面2.3

■データ

・メンバー:Mさん Yさん Bigone
・エサ  :青虫 ボケ
・対象魚 :タケメバ(27.5 27cm 20cm 各1匹)
      ガシ(21cm 1匹) ムラソイ(19~12cm 5匹)他

■釣行記

 今回は、Mさんと友人のYさんと共に初釣りに鳥羽方面へ。
行きに大渋滞を見て、どこまでいくか?と迷ったが結局当初の
予定通り、鳥羽方面2・3 を狙って伊勢道を終点まで進む。

 そこまで潮が高くないので、下の段まで降りることができて
探りやすい状態。風もなく、気温も高く、あったかく感じる
ぐらいの状況で、釣りやすさは相当だった。探り始めると
1匹目はメバル。サイズは16cmほどだった。この後
目の前で泳いでいる20cm前後のメバルが餌に反応する様子が
見えたが、残念ながら食ってくれない。

 その後、なかなか厳しい状態が続いているなか、Mさんが
沈黙を破る。タケメバの良型を確保してタモ入れ。さらに、
しばらく後、Mさんがもう1匹かけて状況が上がってきた様子。
私もと思い潮の下がってきた遠目を探っていくと、穂先を
一気に持ち込むあたりが出る。少し送るがもう竿がすっかり
まがっているので大合わせを入れる。すると、キーンと竿が
鳴り一気に胴まで曲がる。いい引きを堪能して手前の海藻に
突っ込まれないように浮かせると、27cmという良型のタケメバ。



 さらに、30分ほど後探っていると、ガツンと当たって
もわもわ動くあたりが出る。ついていくと離してしまった。
となりのMさんに良型が当たったと話をし、もう少し待ってみると
再度突っ込んでいく。十分に送り込んで合わせると、これもかなりの
引き。でかい!と思ったが、掬ってみるとほぼ同じサイズ。
27.5cmのタケメバだったが、これも良型で相当な満足感となった。

 

 勢いが続き、次のあたりもゴンと強くあたり、さらに穂先が
スーッと絞り込まれていく。少し体制が悪かったので、整えて
合わせると一気に走る。これも良型確定!ということで、竿を
立ててためていると、残念ながら針外れで終了。この後少し
あたりがなくなり、ガシの21cmを釣ったところで、予定通りの
移動を実施。Mさんももう1本追加のタケメバ3本。Yさんは
カレイの20cmほどを釣ってとりあえずお土産確保していた。


 第2Pでもあたりはあるが、良いあたりをとらえきれずに
時間が過ぎる。ムラソイの19cmほどを2匹釣り、タケメバ20cmを
1匹つったが良型を追加することができず終了。Mさんは狙いの
アナゴを確保して、ホクホク顔で終了となった

 今年の初釣りは大吉といえるレベルだったが、バラシが
もったいなかった。とはいえ、いい魚が釣れたし、鳥羽第2P
も相当なポテンシャルと言えそうだ。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。