FC2ブログ

1/16 塩浜テトラ

メバル
01 /16 2016
1/16 塩浜テトラ

■データ

・メンバー:ソルティー Bigone
・エサ  :青虫
・対象魚 :メバル(19.5~19cm 3匹)
      ガシ(22.5~20cm 3匹 18cm 2匹)

■釣行記

 先週は、何とかアイナメを確保、今回は、もう一度アイナメを、
ということで、夜釣りでアイナメの可能性がある、HG塩浜テトラに
釣行。とはいえ、本命はそのほかにも、タケメバ、ガシといった
うまい根魚全般ということで、釣り開始。

 狙いの上げ潮のよいタイミングは少し外した感じだったが、到着直後
入った手前のポイントでもショートバイトながらあたりが出る。20分
ほどすると、ソル殿が到着、あたりが多いというほどでもなかったので、
少し先のポイントまで移動し、本格的に釣り開始。

 移動直後に、スーッと穂先が走り、重みが乗るあたりがありヒット。
しかし、いきなりのことに、合わせが弱く針外れ。サイズはまあまあの
感じだった。あたり、引きの感じが、メバル・・と思っていたが、
この数年、この時期にメバルが塩浜で釣れていないので、かなり半信半疑で、
ビリセイゴかもと考えていた。

 非常に海藻が多く、深いタナまでは餌が落とせない中、際穴の浅い
ところ、海藻の隙間でたまにあたりが出る。これらもメバルのショート
バイトと思われるものが多く、やっぱしメバルか?との思いが強くなる。
そんな中、穂先が一気に抑えるあたりが出て、強く合わせるとグンと竿が
曲がり勝負開始・・・ところが、これも針外れ。少し合わせが早すぎた
ようだ。これは相当なサイズだっただけに残念。タケメバかな?と思う感じだった。

 この辺で、あたりが増えてきたので、少し丁寧に探っていく。すると、
何度かのショートバイトの後、少しずつ押さえていくあたりがでる。さきほどの
失敗を糧に、かなり送り込みを長くしてから、合わせるとようやくヒット。
今度はがっちりかかってかなりいい引きを見せてくれる。上がってきたのはガシ。
22.5cmとまあまあの型で、とりあえずタモ入れしてしまったが、そこまで
大きくはなかった。



 そのあと、同じポイントで続くショートバイトの中から、送り込みで
食い込ませて何とか確保したのは、なんと?というか、やはりというか
メバルだった。サイズは19cmほどとキープできるサイズのメバルだった。
魚が、これとわかれば探り方も対応も、メバルの気持ちに合わせて(笑)
ということで、メバル中心なるような、探りを展開。

 海藻の上っ面を海藻に引っ掛けながら、スローに引く。そして、海藻と
テトラの隙間にカーブで落とす、というようなイメージの誘いに反応
してくれるのは、メバルとガシの2魚種。狙いのメバルと思われるあたりが
増えるが、相変わらずの反応の悪さ。何とかパラパラと追加し、それでも、
メバル2匹追加。すべて20cm級という結構なサイズだった。



 ガシも、22cm級、20cm級を追加、リリース2匹も18cm級と、
まあまあの型揃いの釣果に相当な満足感となった。あたりが遠のいた10時ごろ、
予定通りの短時間勝負、2時間強の釣りを終了とし、帰路についた。

 HGの状況はまあまあ、しかも、メバルが釣れるという嬉しい状況が確認
できた。狙いのアイナメ、タケメバが出なかったのは残念だったが、海藻の
少ないポイントで底付近へ落とす釣りができなかったので、致し方なし。
というところだろう。

 メバルがこのまま残ってくれれば、春先から相当楽しい勝負ができそうで、
久々に万全の状況でHGの春シーズンが迎えられるかも、と期待が高まる。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。