FC2ブログ

1/30 塩浜テトラ

メバル
01 /30 2016
1/30 塩浜テトラ

■データ

・メンバー:ソルティー Bigone
・エサ  :青虫
・対象魚 :メバル(20~19cm 2匹)
      ガシ(24.5 20.5cm 各1匹 16cm 1匹)
      ムラソイ(19cm 15cm 各1匹)

■釣行記

  先週は、天候不良と強い冷え込みにより、釣りを断念。
 来週は予定があるので、なんとか今週ということで、
 土曜日の夜短時間となった。このパターンとなれば、
 ソル殿に連絡、現地集合で釣り開始。

  前回メバルが釣れていたので、メバルが釣れないか?と、
 メバルメインでの釣りを選択。ほかの根魚で良型を確保
 できればベストという狙いで探り始めた。前回メバルの
 反応が良かった場所からスタート。あたりがなく厳しい
 状態が続く。ソル殿は開始直後にムラソイを確保していたが、
 こちらもあたりがなく厳しい様子。

  小さいあたりがわずかにある程度で、なかなか魚の活性
 が上がらない。そんな中移動しながらテトラ際を探ると、
 こつこつとあたりが続く。送り込んでいくと一応、餌を
 加えている様子だったので大合わせ。残念ながら、かからず。
 直後に小さめの餌を引くと、浅いタナでスーッと仕掛けが
 走る。このタイミングで合わせると小気味よい引きが
 伝わってくる。20cmほどのサイズのメバルでまずはキープ。



  その後続くかと思ったがあたりが薄く、次のあたりは
 移動を決意しソル殿にTEL連絡をしている途中だった。
 穂先がもたれるあたりがでて、左手で大合わせ。これも
 メバルだったと思われるが、抜きあげるタイミングで
 針外れ。惜しいことをした。
 
  この直後に久々の奥方面へ大移動し、ガシなどを狙う
 ことにする。ところが、奥も魚が薄く狙うガシのあたり
 もない。そこでメバルを意識して誘うと、かなりいい
 あたりが出る。これは、食い込むまで至らなかったが、
 同じポイントをゆっくり誘い重みがのる当たりを出して
 合わせ。19cmのメバルを追加。
 
  さらに、際穴を浅く探ってムラソイ19cm、際穴の底で
 ガシ20.5cmを追加。あたりが減り、予定時間になったので終了、
 という話をしたが、ソル殿が最後の粘りで沖目でガシをかける。
 私も最後の一勝負と沖目に打ち込むとあたりがでる


 
  これは乗らなかったが、3投後もう一度いいあたりがでる。
 これをしっかり送りこんであわせると思った以上にいい引きで
 海藻に突っ込もうとする。竿を立てていなして、タモ入れしたのは
 24.5cmと良型のガシで十分満足。時間とみて終了とした。


 
  今年のHGはそこまで熱い濃さではないのものの、まあまあ
 いい型の魚がでる良い雰囲気で、今後の春シーズンが楽しみだ。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。