FC2ブログ

4/3 段戸川→某川

渓流
04 /03 2016
4/3 段戸川→某川

■データ

 ・メンバー:Bigone
 ・エサ  :キジ
 ・対象魚 :アマゴ(22~21cm 2匹 17~15cm 2匹 それ以下 5匹)
     

■釣行記

  今年3回目の渓流釣りは、雨が少なく条件の悪い日曜日ということで、
 期待薄の状況となったが、今の状態を確かめるため、解禁直後に入った
 下流域を釣り上がってみることにした。

  解禁時より温かくはなったが、水量も少な目で条件はあまり良くない
 様子。釣り上がっていくと、とりあえずあたりは出る。釣り開始直後に、
 アブラバヤが出たものの、その後は、反応はするだけで、食い込むあたり
 までは行かない。その後、丁寧に探っていくと、あたりの出るパターンは
 見えてきた。浅いところ、流れの弱いゾーンであたりがでる。そのうち
 二度は重みがのり、合わせたが、かかりが浅くばらしてしまう。

  そろそろ、移動して魚の顔を見たいと思いながらも、あたりが続くので
 我慢して遡上してみた。大渕の渕尻を流すと、目印反応する魚が見える。
 水面の餌に反応しているのだろうか、キジに反応が悪かったのが
 うなずける。この付近でもう1回流すと、もぞもぞと当たる。子流しでは
 乗らず、アブラバヤかと思ったが、次の一投でしっかりと送り込むと
 まあまあの引きの魚がかかる。これは、成魚放流のアマゴでとりあえず
 ボウズ逃れができた。

  この淵には成魚がいるらしく、1匹ライズしているのが見えた。この魚
 とは違うゾーンでもう1度当たりがでる。合わせると先ほどのものより
 一回り大きな成魚アマゴがつれる。まあ、成魚放流でイマイチきれいさに
 かけるが、お土産ができたことにほっとして、残り時間を某川にかける
 ことにした。



  某川到着後、いつもの場所から探っていくが、こちらもショートバイトで
 なかなか食い込まない。あわてず丁寧に渕尻を探ると何とか初ゲット。
 12cm程度のチビだがきれいなアマゴが釣れる。この後、日の当たる
 瀬尻、瀬をパターンにあたりがでて、ちょっとずつかかるようになる。
 15cmをキープし、細くなった流れの瀬の岩陰での止まりあたりで、
 17cmのアマゴを追加して本日は終了。



  後半はいい形の釣りになったし、場所が合えば魚はいっぱいいる。
 日の当たらないところには全くいないところを見ると、ハッチを意識
 したポジションに魚がいたと思われる。こうなると、キジの餌は
 なかなかつらくて、苦しい釣りになった。
 
  久々の厳しい渓流釣りではあったが、それでもお土産もあり、まあ
 それなりによくやったとは思う。雨、増水等条件が整えば、どちらも
 まだまだ釣れる気がする。

 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。