FC2ブログ

4/15 T島

根魚
04 /15 2016
4/15 三重方面

■データ

・メンバー:NAさん ソルティー ソルジュニ Bigone
・エサ  :青虫 ボケ
・対象魚 :タケノコメバル(32.5 30 23 15cm 各1匹)
      アイナメ(38.5cm 1匹) ムラソイ(19~ビリ 多数)
      メバル(20~17cm 6匹 ビリ数匹) ガシ(15cm 各1匹)

■釣行記
 今回は、久々にメンバーとともに、三重方面へ。ソル殿の事前情報では
良型が釣れるとのことだったので、気合を入れて釣りまくることにした。
到着は夕方、潮が低い状態で釣り開始。探っていくが、気配が薄くちょっと
心配な立ち上がり。暗くなってようやく少しあたりが出だす。

 ともかく新規開拓のため、いろいろな釣り場を試してみようということで、
結構移動しながら釣っていく。最初のキープ魚はタケメバ。テトラ際のフォール
に反応し、一気に重みがのったので、合わせるとまあまあの引き。23cmほどの
サイズでとりあえずキープができてほっとする。しかし、次はウミタナゴで
後が続かない。



 その後も沈黙が続き、探りを入れていったがなかなか型物にたどり着けない。
全体にムラソイが濃く、サイズは小さいがたまに当たってくる。そんな中、
NAさんだけは好調モード。アイナメのポンを2本、ムラソイ24cmなど、
相当な結果をたたき出している。ソル殿もソルジュニも、タケメバ1本という
感じで、やや低調な前半戦だった。

 探り続けると状況が好転してきたようで、ムラソイやメバルがいたるところ
で反応しだす。そんななかとうとう、ソル殿が尺タケを確保。私も続きたいと、
同じようなポイントを探っていく。すると前へ打った仕掛けが着底する寸前から
押さえこむあたり。一気に走りだしたので、リールをフリーにして少し送って
から思いっきり大合わせ。がつーんと重みが乗りさらに走る。仕掛けが太いので
竿を立ててぐっと耐える。ようやく浮いてタモ入れ。体高もあり、ブリブリの
好魚体のタケメバで32.5cmと久々の尺超え。




 続いて、付近を探り歩くと、メバルポイントを発見。先ほどのタケメバと
同じく、一気に走るので、リールをフリーにして対応したほど。20cmほどを最大
に相当な数のメバルが居るらしく、ほぼ入れ当たり。数匹釣ったところで、
見切って再度移動する。

 その後、NAさんおすすめのアイナメP付近を探っていると、小さいあたりの後、
ボケ餌を一気に吸い込むようなあたり。しかし、重みがあるが走る感じもない
ため、ゆっくりとついていって送り込む。チヌかな?と思いながら、十分に
重みを乗せて大合わせ。先ほどのタケよりスピードはないが明確にトルクの
ある引きに、チヌか?と思いながらさらに耐える。突っ込みをかわしながら
浮かすと茶色の大きな魚が浮く。ようやくここでアイナメだと気付く。
アイナメPだったのに。この魚は38.5cmと大型である上に、肉厚ブリブリの
メタボ。こんなアイナメは初めてという感じで、サイズ以上のでかさ感だった。

 

 もー、満足と思いながら、最後にタケメバを釣った付近で探る。場所的に
こんなところだろうというところをたたくと、もわっとしたあたりと共に重みが
乗る。あたりの質に期待しながら、少し送って大合わせ。予想通りの大型で竿が
満月に。魚の引きに合わせて移動しながら浮かせてくると。30cmというサイズの
タケメバ。尺2本は人生初だ。今回の魚はすべて状態がよくて、引きが素晴らし
かった。



 気合の新規開拓だけあって、いい結果になったが、ソルジュニだけは
腰痛発生もあり、不完全燃焼。魚の濃さはそこそこだが、ジアイをとらえる
必要ありというのが、今回の結果だった。また、トライしてみたい良い釣り場
だったし、ポイントもある程度見極めができたので、休ませながら再度挑戦して
みたいと思う。



 このブログ、完全に釣り以外のことは書かないのだが、閲覧が100000IPを超えた
この機にあらためて、みなさんが見てくれていることに感謝したいと思い
この段落を追加させていただいた。IP/PVが増えていくのは、大変うれしく、
みなさんが読んでくださっているおかげだと思っている。未熟な釣り、
読みにくい文章だが、引き続きご愛読いただければ、と思っている。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。