FC2ブログ

5/28 付知川

アユ
05 /28 2016
5/28 付知川

■データ

・メンバー:NAさん Bigone
・エサ  :友釣り
・対象魚 :アユ(18cm 2匹) 

■釣行記

前回の釣りで、とりあえず目標通りの数が釣れ、自信も少し
高まったところで、今回はNAさんの開幕戦を兼ねて、付知川に
向かう。初めての場所で、水温が低くさらに、冷水病でいたる
ところに魚が沈んでいる状況ではあったが、おとり屋で教えて
もらったポイントに向かう。釣り人はそこまで多くなく、付近は
探れる状態。

 釣り始めて1時間ほどは、全く気配なし。あとから入ってきた人に
声をかけられ、全然ですわ、と答えた直後対岸の竿抜けから目印が
下り始める。まあまあの引きで耐えてから抜きあげると、ナイス
サイズの鮎。18cmほどのきれいな魚だった。

 これをおとりにして、探ることしばし、あまり動きが良くない
おとりではあったが、少し下流の大岩の淵に入ったところで、
目印がよれて下り始める。この魚もまあまあなサイズでほぼ同じ
サイズ、口がかりではあったがまあいい感じで続いたと竿を立てて
引き抜く。するとタモに入るまさに直前足元で、かかり鮎が外れて
泳いで行った。あわててタモで掬おうとしたが、ぎりぎり間に合わず。

 続いて、下流に移動し探っていく。いったんおとりを養殖に戻し、
対岸際をさぐると激しく前あたりが出る。2度ほど蹴られたが、
その後もバンバンアタックしてくる感じで、かかれ、かかれ!と
叫ぶこと数度、とうとういい引きで下り始める。元気な魚で
しっかりためて抜いて無事追加。

 これで続くか?という感じになったが、この後、上飛ばしで
岩のそばで蹴られて以降、あたりが続かずかからない。いいおとり
だったが、状況は良くならず思い切って移動する。

 移動後は、下流の人気ポイントへ。ここでも釣れていない話しか
聞かなかった。ガンガンの瀬、淵、トロ瀬と探りまくったものの
結局釣れず。NAさんは、後半で群れアユにうまく同調させて、
2匹確保。おとりのとれていない中、非常にうまく釣っていた。

 今回は、状況が悪い中で、うまく釣れなかった。ただ、前半の
掛かりタイミングでバラシ、ケラレを減らしていればもう少し
いい流れになっただろうし、まだまだ修行が足らない気がする。
魚のいる場所を丁寧に探る技術を高めたい。後半は、集中力不足で
追わない状況なのに、雑な動きになっていた気がする。次回から、
かからないときこそ丁寧にを心がけねばと反省した。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。