FC2ブログ

9/24 塩浜テトラ

クロダイ
09 /24 2010
9/24 塩浜テトラ

■データ
・メンバー:Bigone
・エサ  :カメジャコ ストロー虫
・対象魚 :チヌ(37.5cm 1匹) メバル(17cm 1匹)
      セイゴ(20cmほど 数匹) カサゴ(15cm 1匹)

■釣行記
 とうとう秋風がふき始め、メバルが上がりだしたという情報のあった塩浜に、海の秋を
確かめに?行って見ることに。エサはストローと、極小のカメジャコ。

 台風からのうねりが少しあるが、波気はなく探りやすい状況。当初うねりを警戒し、
3Bの錘だったが、すぐにBに変更し、さぐりはじめる。すると、ガシやセイゴのあたりが
少し出始める。

 残念ながら、活性が高い状態とは言えず、極小カメではまったく反応がない。とりあえ
ず、ストローで探りながら、ゆっくりとポイントを変えて探り続ける。しかし、セイゴの
当たりがある程度で、悲しい状況。そんな中、中層での当たりについていくと、うわさ
どおりのメバルを確保。17cmと小さいながらこの魚が戻ってきて、秋の様相を感じる。


しかし、この後は、エサを取っていくのは、セイゴのみで最後のエサに。


 最後のエサで何とか結果をだしたいと思っていると、とうとうチヌっぽい当たりが出る。
これだけは逃せないと思い、ともかく完全におくりこんであわせると、思ったよりはるかに
良型で一気に外に向かって走る。止めようかと思ったものの、走った先が外だったので、
気にせず糸をくれてやって勝負開始。

 この時期のチヌだけによい引きを堪能し、テトラひとつ分右に移動して、止めてやると
首を振って止まる。この引きはチヌと確信し、竿を立ててやると、無事沖目にいい型の
チヌが浮く。うねりでタモイレ1回スルーして、2度目で成功。エサ切れのため、これにて
終了。37.5cmという型のチヌに十分満足。



 最後の1エサにて、本命確保は、気持ちいい終わり方だった。しかし、このチヌも
カラスを食っておらず、狙っているポイントがずれている気はする。今後のポイントは
少しずらしたほうがよいかも知れない。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。