FC2ブログ

8/12 福井方面

キジハタ
08 /12 2016
8/12 福井方面

■データ

・メンバー:Mさん Yさん Bigone 
・エサ  :青虫 ストロー
・対象魚 :キジハタ(32.5cm 1匹 25~22cm 6匹)
   サンバソウ(22.5~21.5cm 3匹)
 セイゴ(40cm 1匹)
チンタ(25~24cm 3匹)他
     
■釣行記

鮎にかまけていたため、約1か月ぶりの海釣行。例年いい思いを
している福井でおいしいお土産狙いで向かった。

到着後はいつも通りのサンバソウ狙い。状況は悪くなさそうだったが、
エサ取りの気配もなく、なかなか厳しい様子。それでも明るいうちは
粘ってみようと思っていたため、ストローの尻尾をつかってひたすら
落とし込んでいく。

最初のサンバソウは、開始30分後ぐらいだっただろうか、深いタナを
探っているともぞもぞとあたり、糸をはると持ち込むあたりに変わる。
これを合わせると独特の突っ込みでシマシマの魚が浮いてくる。サイズは
22cmほどと小さいが本命の登場。

その後、暗くなるまでに同サイズの2枚のワッペンを追加、1匹バラシ、
キジハタの24cm級を1本追加し、明るいうちにお土産を確保し安心して
夜釣りモードへ。

 夜に入ってからは、テトラを中心に探っていく。キジハタのそこそこ
サイズをヘチで最初にかけたところからスタート。テトラに移動すると、
チンタが群れで入っている様子で浅いところで連発する。際穴の浅い
ところで爆走するので、型は小さいが面白い。



3匹釣った後、同じように
探っていくと、もぞっと当たった魚が穴の中に突っ込んでいく。

 突っ込ませたくないため、強引に竿を前に倒して大合わせで対応。すると、
幸運にも穴から外に向かって走り始める。耐えること10秒ほど、外に
走り出した魚を強引に浮かせると、魚の種類が違う。大きいことは
間違いないが、と思ってタモ入れすると、良型のキジハタ。何年ぶりかの
30upの登場に非常にうれしくなる。32.5cmとナイスサイズだった。



 このタイミングで、Mさんと情報交換。ヒラセイゴを相当数捕っている
ということで、ヒラポイントを教えてもらい、釣り開始する。セイゴを
意識して探っていくが、やはりテクニックの差があるのか、セイゴ系では
Mさんのようにはいかない。頑張ってスライド系の誘いをかけていると、
あたりが出る。かなりの引きでエラアライもするが、どうもヒラではない
エラアライだと思っていた。

 予想通り、普通セイゴの40cmとサイズはまあまあだったが、ヒラで
ないのは残念。結局、Mさんがどんどんヒラを釣る中、私はヒラを確保
できず、途中、キジハタのまあまあサイズをキープし釣り続ける。



 残り時間が少なくなったところで、ヘチのチヌを意識した釣りを開始。
今年はチヌを釣っていないので、これを狙っていく(苦笑)。浅いタナを
探っていくと、もぞっとあたりが出て、ふわふわとあたりが続く。そろそろ
と思っているとそれ以上のスピードで竿が絞り込まれ、一気に満月に。
こりゃでかいわ!と思いながら対応すること数秒。竿がのされそうになった
直後、ふっと竿が軽くなる。針外れだった。相当な良型チヌの可能性が
高かっただけに残念。

 今回は、これにて終了。おいしい魚がいっぱい釣れて、久々の良型
キジハタも釣れて、相当十分な満足感だった。今年ももう1回ぐらい
来れればと思うが、相変わらずいい釣り場だ。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。