FC2ブログ

8/14 巴川

アユ
08 /14 2016
8/14 巴川

■データ

・メンバー:Bigone
・エサ  :友釣り
・対象魚 :アユ(19~12cm 11匹) 

■釣行記

 もともと、丸1日かけて、矢作の上流でも釣ろうかと
思っていたが、子供たちと遊んだりして、午後釣行と
なったこと、前日の上流の雨で水量が増えていることで、
前回と条件が変わっているだろうと判断、巴川へと向かった。

 が、いきなり忘れ物があることに気づき、長袖を買いに
向かう・・。家に戻った方がよかったかも・・ぐらいの
時間を使い、無駄金を使って3時前に釣り開始となった。

 ポイントはいつものところ。水量があるので、ポイントも
増えている。まずは、入川口当たりからスタートする。
前回とは違い、入川口付近の分流を探ることしばし、
ぎらっと魚が光って手にコンとあたりが伝わる。サイズは
13cmほどだったが、オトリにもなるし、まずまず順調なスタート。

 その後、このおとりでかからず、再び養殖に戻して、12cm。
これも、おとりにしたが泳がなくなってきて、養殖2号を投入。
分流側で1匹見えている追い気のある魚の付近に下から近づけて
いく。すると、狙い通りの掛かりで、17cmほどのまあまあサイズが
背がかりで釣れてくる。

 ところが、この後時間をかけて探っていった下流がイマイチ。
前回好調だった瀬のゾーンでの勝負にかける。おとりを交換
しながら、なんとか次をと狙っていくと、やや深い早瀬でチビが
かかる。このチビは元気な子で、良く泳いでくれる。おかげで
良型2匹をかけ、目印がふっとぶのだが、なぜか水中バレ。
ようやく捕れたのは再びチビ。このチビでかかったのは良型!
のウグイ。浮かせて抜こうとしたら、口がかりの良型だったが
魚が違う。幸いにも空中バレで確保できず(笑)

 時間も少なくなってきたので、おとりの状況を見ながらも、
強引に瀬に入れていく。すると、石裏のたるみで連発。流心に
近いところを引きあげてくると、口がかりの良型がかかる。
その後も、口がかりが多いのが残念だが、15cmほどのサイズが
パラパラと釣れて総数で11匹。暗くなったので終了とした。

 まあ、瀬でそこそこ釣れるので、最初からここを攻めれば
相当釣れるのかもとも思うが、条件によりいろいろなところで
釣るのが良いのだろう。今回は入川口でも釣れたことだし、
釣れるパターンもしっかり見えてきたので、今後もう少し
レベルが上げていける気がする。

 今年は、半日で10匹、1日で20匹 というペースになっていて、
だいぶ釣りの腕はあがりつつあると思う。ただし、よっぽどで
ない限り、基本べた竿。立て竿の泳がせが下手なので、この釣りの
レベルを上げていきたい。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。