FC2ブログ

9/9 笙の川

アユ
09 /09 2016
9/9 笙の川

■データ

・メンバー:NAさん Bigone
・エサ  :友釣り
・対象魚 :アユ(20.5cm~13cm 13匹)
      
■釣行記
 今回は久々のNAさんとの遠征釣行。福井笙の川への
初挑戦となった。おとり屋の情報では釣れているとの
こと、なんとか20ぐらい釣りたいな、と思いながら
釣り開始となった。最初は上流のポイントへ入る。

 開始前の準備段階で、複合メタルの糸が切れる。
さらに、張りなおした仕掛けも、付け糸で切れる(涙)。
何もする前から、時間を使い、仕掛け2本ロスト。
スタートから状況が悪い、過去の遠征と同じスタートと
なってしまった。そんな中、橋の下流で少し探ったが
気配なく、上流側へ移動。NAさんは、上流側で結構
順調に釣っており、早速差が開いてしまった。何とか
おとりを変えたいと、手を変え品を変え、おとりを変え、
場所を変え探っていく。

 早瀬のあし際を通した瞬間、とうとう仕掛けが飛んで
勝負開始。急瀬に突っ込んだが、サイズが17cmほど
だったため、うまく抜きあげて確保。

 この後、少し上の瀬脇で追加。さらに、よさそうな瀬で
もう1匹追加した。3匹はそこそこサイズだったが、淵で
掛けた4匹目はチビ。これは苦しいサイズだったが、少し
上流の淵尻で食んでいる魚に絡ませると、5匹が捕れる。
いい感じかと思ったが、この後続かず。さらに上流に行って、
深瀬のよれで止めているとまあまあサイズが口がかり。
これを確保して6匹。ここで前半戦終了。NAさんはすでに
2桁と順調な様子だった。

 移動して、下流へ。下流ポイントでも、NAさんが連発
スタート。私は上流へと釣り上がっていく。全体にチャラ瀬、
ざら瀬が続くポイントで、苦労したが、岸際の早いところで
かかる。アシの中に突っ込んだ後、下流へ下るところを確保。
おとりが変わってからは、パラパラとかかる。途中、瀬の石裏で
かかったのは20cmという良型。さらに、そのおとりで
掛けたのは、23cmの良型…ウグイ。

 あきらめ気味に下りながら、あし際を攻めると、15cmと
6匹まで釣れる。この後最下流のガンガン瀬を狙って勝負を
かける。15cmおとりを瀬に入れると、石前のよれで止まる。
一気に目印が下って勝負開始。段々瀬を一つ落ちたところで
何とか魚を止めて確保。本日最大20.5cmという良型の黄色い鮎。

 瀬で続くかと、このおとりを引き回したが、結局釣れず。
本日は後半7匹の計13匹で終了。初河川、水質がよいと
ろくなことがない・・というジンクスはとりあえず解消の
まあまあの結果ということにしておく。

 NAさんは後半も好調で、22匹という結果で目標達成の
大満足の釣行となった。泳がせに徹したNAさんと、べた竿を
中心で探った私の差かも、という気がする。こういう河川では
泳がせが有効で、もう少し泳がせのテクニックを上げて
いきたいと思う。



 翌々日のおとり用に良型3匹をキープしておいたが、
 当日には絶命・・・食べておけばよかった・・・(涙)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。