FC2ブログ

9/25 名倉川漁協 某川

渓流
09 /25 2016
9/25 某川

■データ

・メンバー:Bigone
・エサ  :キジ
・対象魚 :アマゴ(19.5cm 1匹 16~15cm 3匹 以下 5匹ほど)
     
■釣行記

 今回は、とても鮎釣りができる状況ではなく、渓流釣り
ならばという条件。ということで、人生初の秋渓流へと
向かった。某川で今年最後の渓流釣りを堪能することにした。

 到着後、水量が相当多いことを確認し、いくつかのポイントを
たたくと早速あたりが出る。ただ、魚が小さいようで、かかる
雰囲気がなかった。続いて早い流れの隣のタルミに入れると一気に
目印が流心へ。合わせるが、一瞬重みが乗り終了。その後、上流の
渕尻でも良型の魚が反転し、流心へと戻っていく。ここで合わせる
とこれもかからない。

 さらに、小さな渕尻でようやくあたりがしっかり出る。そこで、
魚をかけると15cmほどのサイズのアマゴ。捕れなかった2匹よりも
かなり小さい感じだったがまずはキープ。この後のゾーンを一生
懸命探っていくが、あたりはあるがなかなか取れない。

 チビを2匹ほど釣ったが、キープサイズは捕れないまま、トラブルも
ありスタートの雰囲気とは程遠い厳しい状態が続く。そんな中、
渕の岩影でよい当たりがでる。かけた魚は23cmほどのニジマス。
イワナに期待したが残念だった。

 その後、上流への探っていき、長いトロ瀬状の淵の下を探っていくと
よい当たりが出る。ここでは、魚の数が多く、おかげで食いがよいようで、
一気に走ってかかる。サイズは19.5cmというナイスアマゴでほっとする。
同じポイントで、16cmをキープ。魚はいっぱいついてくるが、次の魚を、
と狙ったところで私の存在に気づかれて当たらなくなる。

 この後、ようやくこの日のパターンをつかんだ。流れのスピードが
合うポイントにしか魚がおらず、水深が深いところのほうが、型が良かった。
このパターンであたりをだし、さらに1匹追加。次の1匹は17cmほど
だったが、タモに入れる直前に空中でふらふらさせていたら針外れ。
リズムに乗りきれず、あと1匹確保したら終了と決めたタイミングで
無事1匹確保して3時間ほどの釣りは、予定終了。



 パターンをつかんだので、たぶん続ければ相当よい結果になった
だろうが、寝坊もしたし、子供との約束もあったので、ここでの終了は
致し方なしで竿を納めた。秋でも釣れることがわかったし、きれいな
アマゴと戯れることができて楽しかった。来年も雨の状況によっては、
秋の渓流釣りにも行きたいと思う。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。