12/2 静岡方面

メバル
12 /02 2016
12/3 静岡方面

■データ

・メンバー:ソルティ Bigone
・エサ  :青虫 ボケ
・対象魚 :メバル(26・25cm 各1匹)
      ガシ (22~20cm 3匹 以下数匹)
      キビレ(23cm 1匹) ヘダイ(20cm 1匹)
       
■釣行記

 最近の全くお土産なし状態に釣りの腕低下を実感しつつ、
今回は久々のソルティーとの釣行。釣り自体もやや久々だったが、
鯛型のお魚を釣ることと、メンバー的にメバルは外せんとの思いで、
静岡数か所地獄めぐりプランを立て、釣り開始。

 明るいうちは、私の鯛を釣りたいわがままをきいてもらう形で、
某港の船溜まりへ。夕方の1時間限定で釣り開始する。想定は
キビレ、ということで、ボケ餌でヘチ、前と探っていく。探ること
20分ほど、前へ打った餌にあたりが出る。これは、微妙なあたり
だったが、魚がいることがわかったため、そのあたりを再度攻める。

 すると、キビレ独特の抑え込みの大きいあたりが出る。丁寧に丁寧に
送り込んで、しっかり重みが乗ったところで大合わせ。小さいので、
すぐ浮いてきたが、本命のチビレちゃんでそれなりに満足。23cm
ほどだった。続けて、同じようなポイントで当たり。少しあたりの質が
違ったが送り込んで合わせるとゴンズイ。またまた、少し違うあたりが
出て、今度はヘダイ。これは20cmほどとこれもタイ型の魚で
ちょっと満足。

 ソルティーの良型チヌがヘチに群れている情報に従い、探ってみたが、
魚は反応せず。これにて終了して第2ポイントへ。第2ポイントでは、
メバル狙い。2投目でそれらしいあたりが出て、ゴンと押さえこんだ
ところで合わせる。かなりいい引きを耐えて、抜いてみると相当な
サイズ。26cmというナイスメバル。



続けて、少し深めのポイントで1匹目より少し小さい、25cmほどの
メバルを確保。スカリまでの道中、魚を持っていて、刺さって
痛かったので、糸をつかんでいたら暴れた魚が外れて海へ。
相当ショックだった。

 まあ、続いているから次もあるだろうと、探るが、フグ当たり中心で
たまにあるメバルあたりも乗せられないもどかしい状態が続く。
少し移動して探ると、ようやくいいあたりがでて乗る。これは先ほどの
2匹よりもあきらかにいい引きで突っ込む。耐えて耐えて、と思った瞬間、
穂先が戻る。少しテトラに擦れていたとは思うが、道糸からのブレイク。
傷がついていたのか、非常に残念だった。

 第2ポイントのあたりが遠のいたので、第3ポイントへ。ここはメバル
本命だったが、ガシ1匹。第4ポイントでは、ガシ狙いで、20cmほどの
ガシ2匹、チビ数匹。さらに、オニカサゴの良型(24cmほど)を
確保したが、怖いのでリリース。第5ポイントでは本命が出ず、ここでも
ガシ22cmほどを釣ったが、腹パンすぎてかわいそうなので、逃がして終了。

 久々の26時過ぎまでの気合釣行で相当疲れた。前半はいい形だったが
徐々に尻すぼみで残念だった。とはいえ、年末で基本目標の25cmメバル
&おいしい土産確保、久々のタイ型の魚、とようやく形になる釣行だった。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。