FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/17 尾鷲漁港

セイゴ・マダカ
12 /17 2016
12/17 尾鷲漁港

■データ

・メンバー:Mさん Yさん Bigone
・エサ  :青虫 ボケ カメジャコ
・対象魚 :セイゴ(44cm 1匹)ガシ(24・20cm 各1匹 以下数匹)
      ヘダイ(21cm 1匹) 他
       
■釣行記

 久々のMさん、Yさんとの釣行。場所も久々の尾鷲で気合をいれての
釣り開始。まずは、チヌ、キビレ狙いの探りから開始。港内にはヘチに
チヌがついているのがみえて、これはジアイになればと期待してスタート。

 ところが、気配は薄く、なかなか魚にたどり着けない。暗くなってきて
からようやくあたりがフグから、別の魚に代わってくる。ただし、
釣れるのは、ウミタナゴが中心。そんな中、1匹だけらしいあたりで
ヘダイを確保。その後、付近で合わせ切れで良型をばらしてしまう。

 Yさん、Mさんは、反対側でヒラセイゴやアジを釣っていたらしく、
乗り遅れてしまった。その上移動しようとしたところで、躓いて、
竿先をブレイク。もったいないことをしたが、体が無傷だったのが救い。
Yさんが良型のセイゴをかけていたので、タモ入れをサポート。
タモの柄を新調したのだが、ボウズタモにならず、ほかの人の魚を
すくうことができて、まずは、よいデビューに。

 続いて移動後は、久々の半田スペシャルロッドを取り出し、探っていく。
なじみの竿だけあって少し探ると非常にしっくりときて気持ちいい
アクションがつけられる。そう思って探っていくと、Yさんが、ガシ、
ヒラセイゴ等を釣っている。私も、負けずに少し早目の誘いをかけると、
つつくようなあたり。重みが乗ったところで大合わせすると、外に
向かって走る。テンションがかかりきったところでエラアライ。
まあまあサイズのセイゴ系とわかったのであまり浮かせないように
やり取りして無事タモ入れ。



 普通セイゴではあったが、グッドプロポーションの44cmでいい魚
だった。さらに、直後にガシ24cmがキーンと竿なりをさせてかかる。
以降ジアイで、ガシ数匹を釣ったところで、あたりが遠のき終了。



 ここの魚はすごくおいしくて、感激の味だった。神島と同じく水が
良いのが最大の理由だろうが、ホントにうまい刺身が取れて幸せだった。
また、行きたいポイントだな、と改めて思った。次はタイ、ヒラセイゴ
あたりを釣りたいものだ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。