12/18 豊浜漁港

アイナメ カレイ
12 /18 2016
12/18 豊浜漁港

■データ

・メンバー:Bigone 親父 娘
・エサ  :青虫 エビ 岩虫
・対象魚 :アイナメ(21cm 1匹)タケメバ(ビリ数匹)
      ハゼ(18cm 3匹) 他
       
■釣行記

 親父殿のリクエストにより、釣りに行くことに。風も大したことが
ないので、今回は知多半島で寒くなってきても釣れる魚を、という
ことで、タケメバメインの狙いで豊浜漁港へ向かった。

 季節も進んで冷え込みも来たので日中の釣りは苦しいかなと
思いながら、まずは娘の延べ竿の釣りを見学していく。すると、
さすがはうちの娘。早々にあたりを出して、ほんとにマイクロ
サイズのタケメバを釣っていく。少しずつ数をのばして、落ち着いた
ころから自分の釣りを開始。

 基本的に狙いはアイナメ、そして、良型タケメバということで、
少し沖目を中心に岩虫の餌で探っていく。ところが当たるのは
ホントに小さなエサ取りばかり。魚0匹が続く。そんななか最初の
魚はビリタケ。そして娘に良型のハゼが釣れる。その後、親父も
同じように釣っている様子で、小さいながら数を増やしている様子。
少し暗くなりかかったころから、ハゼのあたりが増えて、合計3匹。
メバルも混じり始めたが、ビリばかり。最後に、ぶるぶるとふるえる
微妙なあたりをとらえると、アイナメの21cmと少しましなサイズで、
これはまあ、納得のいく魚だった。

 冬のひだまりというには少し寒い環境だったが、それでも魚の
顔を見れて、娘も親父も10匹ほどの魚を釣っていて、楽しかった
ようだ。まあ、これからはおバカの釣りシーズンなので、ゆっくりと
自分ひとりで勝負してくることになろう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。