12/29 鳥羽方面

根魚
12 /29 2016
12/29 鳥羽方面

■データ

・メンバー:ソルティー Bigone
・エサ  :青虫 岩虫 ボケ
・対象魚 :アイナメ(30cm 1匹) ムラソイ(24cm 1匹 20cm×2匹 以下数匹)
      タケメバ(26・25 各1匹 21~20cm 3匹 以下数匹)
      メバル(18cm以下 3匹) ガシ(19cm以下 3匹)
       
■釣行記

 今年の年末釣行は、ソル殿との気合3か所巡り。鳥羽方面のめぼしい
ポイントを探って根魚を確保するのが狙いだった。まずは、第1ポイント。
ここは明るい時間からポイントに入りアイナメを狙いつつ夕マズメからの
タケメバジアイに備えた。

 到着後、風が緩いかと思っていたが、さにあらず、かなり厳しい風で
まともに探れないような状態が続く。満潮に向けてあげてくる潮だが、
魚の活性が上がらず厳しい状態が続いた。ここは厳しいのか?という思いが
わいてきたが、なんとか気合で探っていく。前へ打った岩虫が根にかかり、
外したアクションに魚が反応し、ひったくるあたりが出る。これは対応
しきれなかったが、魚がいると思いステイしていると、あたりが伝わって
くる。風で細かい操作が不能だったので、送りまくってテンションをかけて
から一気に合わせると、まあまあの引きで魚が浮いてくる。狙い通りの
アイナメ、30cmジャストと納得できるサイズで、年末釣行お土産確保と
なりほっとする。



 暗くなってからは本命と目されるポイントで探るが、風の強さに対応
できず、苦戦が続く。中層でメバルが食ったり、ガシが食ったりと魚の
活性は少し良くなっていたが、めぼしい魚が捕れない。そんな中、ソル殿が
第2本命ポイントで良型連発との情報をくれて、そちらへと向かう。風裏
なので釣りやすく、あたりも連発。ソル殿に感謝しながら探っていくが、
なかなかいい魚には出会えない。手前で小型が釣れていて、ようやく20cmの
タケメバが出た程度。

 そこで、ダメ元で前へ打つといきなりの良型の当たり。1回目は確保
できなかったが、次の一発でうまく乗せられた。キーンと竿を絞り相当
いい引きを見せる。タモ入れしたのは24cmのムラソイ。この魚は旨いし、
引きも強いので最高、引きの強さに、このサイズでもいつもタモ入れしてしまう。



 続いて、前で20cmのムラソイ、そして、もう1発ムラソイが来た!と
思ったのがタケメバ。これもいい引きで26cmといい魚だった。連発も
ありなかなかの満足感となった。



 お土産を十分に確保し、次のポイントへ。このポイントは新規開拓となる
場所で、ソル殿と少しだけ探ってみることにした。船だまりで反応がなかった
ため外を探り始めることしばし、いいあたりが出て竿を絞る。これも突っ込みを
耐えて浮かせてタモ入れすると25cmというサイズのタケメバでこれもグッド
サイズ。



 続けてソルティが23cmほどのガシを確保していた。ここは、味見程度という
ことだったが想像以上の結果がでて、次からが楽しみになる釣り場だった。

 最後に到着したのは定番ポイント。ソル殿がムラソイを釣りたいとのことで、
過去のムラソイ実績ポイントへと向かった。私には早々に、タケメバ21cmが
来てキープ。さらにタケメバ20cm、最後にムラソイ20cmが来て、これらは
リリースしたが、なかなかの状態だった。



 ソル殿も狙いのムラソイを確保し、今回の年末釣行は3か所とも非常に
よい結果で、楽しい釣行となった。



 冬期間の間に、もう一度ぐらいは鳥羽エリアで勝負したいな、と思わせる
よい結果でよい正月をむかえることができそうだ。よき釣り仲間にも恵まれた
おかげで、今年もみなさんと楽しい釣りができ、大変感謝している。来年以降も、
たのしく皆で釣れることを祈りつつ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。