4/23 某漁協 M川→H川

渓流
04 /23 2017
4/23 某漁協 M川→H川

■データ

・メンバー:Kさん Bigone 
・エサ  :キジ
・対象魚 :イワナ(19~16cm 6匹 以下6匹)アマゴ(20~15cm 4匹 以下2匹)
       
■釣行記

名倉川漁協に愛想をつかしたわけではないが、Kさんと一度挑戦したいと
思っていた某漁協へ初挑戦。本流も支流も釣れているとのことだったが、
初めての挑戦だったので、まずはM川からスタートしてみることにした。

当然様子がわからないため、探りながらの状況。2人で上下流に分かれて、
釣り開始。まず川に降りると、1匹ライズしている魚が見える。この魚の
上流に餌を振り込んだが、気配で上流へと逃げていった。その先の落ち込みを
流すと、本日初当たり。まずはあたりがあることに喜ぶ。さらに、その次も
当たるが乗せられず。そろそろやばいな、と合わせを相当遅らせてやると
ようやく乗る。結構な引きでいい感じの魚が登場する。早速の20cm超えの
体高のあるいい魚だった。



こりゃ良型爆釣か?と思ったがさすがにそうはいかず、ココからはチビと
戯れる。途中アブラバヤ交じりで、イワナ中心の釣りが続く。次のキープは、
早い流れのエゴ下から。17cmほどのイワナがまあまあの引きで抜けてきた。

この後、チビイワナが多いがまあまあの釣りを続け、次のキープはいかにも
それっぽいイワナポイントから。投入直後にイワナの魚影が見えて、岩陰に
戻る。ゆっくり糸をはると加えている様子だったので、合わせて勝負。最後は
タモに誘導して19cmほどのイワナを確保。

Kさんもかなり順調に釣果を伸ばしているらしく、総数は20を超えている
とのこと。私もまあまあの状況で2時間半ほど経ち、このポイントの締め
くくりとして、2人で堰堤ポイントを攻めてみる。堰堤手前で、アマゴを
1匹キープ。さらに、キープサイズを2匹追加し、前半終了。Kさんは堰堤P
で良型2バラシで残念だった。

午後は、別の川を探ってみようということになり、H川へと移動。こちらの方が
明らかに渓相が厳しく、遡上が大変だった。まずは入川口すぐのポイントで
リリースサイズのイワナを追加。この川にも魚がいることがわかり、一安心。
さらに、堰堤下で17cmほどのイワナを追加。ここで、再び2手に分かれて、
私が上流側を釣ることに。こちらでも、単発ながら、イワナが釣れる。
サイズは16cmほどと、ぎりぎりのキープサイズが多かったが、落ち込みの
白泡の中には結構な確率でこのサイズがついていて、都合4匹キープして、
本日の釣りを終了。



びっくりするような良型には出会えなかったが、数も型もまあ、十分に
満足できるレベルだったので、初挑戦としては十分すぎる結果だった。
もっとでかいのが出るところもあると思うし、次回以降が楽しみになる
ポイントだった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。