FC2ブログ

5/28 矢作川

アユ
05 /28 2017
5/28 矢作川

■データ

・メンバー:Bigone 
・エサ  :友釣り
・対象魚 :アユ(19~12cm 7匹)
       
■釣行記

 先週よりもさらに情報が悪くなる中、先週よい結果だった
小渡の上流部へと向かった。到着すると、入る場所がほとんど
なく、空いている場所を探して釣り開始。周りの人と話をするが、
誰もかかっていないとのこと。私はやや遅めの到着だったが、
それまでは釣れておらずそろそろというところ。

 ところが、開始30分ほどは、反応なく時間が過ぎる。おとりと
針を交換して対岸側の大石の前をいい感じに泳ぎ上がっていく
おとりに反応が出る。チビがかかってダンゴ状態となって
上がってくるが、空中分解で1匹目確保できず。

 さらに、探っていくと付近でかかる。まあまあサイズの鮎で
とりあえずいいおとりが捕れてほっとする。その後、続くか?
と思うが全くそうはいかず。また沈黙が続く。その後、おとりを
養殖に戻してしばし、緩い流れの中でかかる。竿を立てると外れる。
やはり追いが弱いのだろう。ちょっと厳しいな、と思い泳がせて
いくと、直後に上流でかかる。これはチビだったため、先ほど
確保した天然に戻して探ると、下流側でかかる。少しましな
サイズでオトリになる。

 さらに、対岸でもう一つ連発でかかる。これは、少し型が良くなる。
そして、その後下流でいい型がかかるが、空中バレ。これをきっかけに
昼休憩に入る。

 午後になったら掛かるだろうと思っていたが、そうはいかず。
苦労して上飛ばしで1匹追加。その後もしばし、石裏の岩盤の上
でいい型がかかる。本日最大の背がかりでだいぶ抜いてくるのに
時間がかかり、さらにタモ入れミスしたが、背がかりだったため
事なきを得た。

 このおとりは素晴らしい泳ぎをするのだが、追う魚がいないの
だろう、どうあがいても追加できず。さらに、旨そうなこの魚を
根がかりでロストして本日は消沈して終了。



 周りもほとんどかかっておらず、帰りに見たポイントは、普段は
人気のポイントでも車が1台もないというひどい状態だった。
バラシさえなければツ抜けできた状態だっただけに、もう少し
上手に釣れればよかったと思うが、今回もうまくおとりを操作し、
反応した魚は大半かけることができていたと思う。来週は釣れる川に
行きたいところだが、どうなるだろうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。