FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/18 根羽川漁協管轄 根羽川

アユ
06 /18 2017
6/18 根羽川漁協管轄 根羽川

■データ

・メンバー:NAさん Bigone 
・エサ  :友釣り
・対象魚 :アユ(19~12cm 41匹)
       
■釣行記

 今回は、日曜日長野県側の解禁ということで、引き続き?
根羽川へ。NAさんも同様の狙いで釣行となった。朝早めに
着くべき解禁日ではあるが、早起きできず結局8時前に到着。
NAさんと合流し、入川場所を迷っていて、釣り開始は9時ごろと
なった。

 NAさんは漁協付近、私は当初から狙っていた下流のポイントへ
車で移動して釣り開始。人気ポイントだったため、なかなか隙間が
なかったが、入川口から上流側で、一人移動した後が空いていた
ため、ここで釣り開始。

 分流側はサラバの可能性があるし、石もきれいだし、ほかの人の
邪魔にもならない状況、探ってなければラッキーだなと思いながら、
いきなり分流側へ。養殖を送り込むことしばし、上流へと泳ぎ上がった
直後、ズンとかかり当たりが出る。19cmクラスの良型がいきなりかかり、
今回も順調なスタート。

 浅くて緩い流れではあるが、食んでいる姿も見えているし、
群れてもいる様子。続いて、掛かるが、どんどん小さくなる。ただし、
付近で丁寧に釣っていると、パラパラと飽きない程度にはかかって
くれる。最初の1時間は5匹、次の1時間は7匹。目の前の緩い流れの
上下の溝に魚がたまっている様子だった。

 ところが、2時間を過ぎるとさすがに魚が薄くなり、先行者が
探った後?の本流側に移る。トロ場でヒラを打っているのが見えたので、
おとりを送り込むと、目印が吹っ飛ぶ当たりで19cm級が背がかり。
このおとりを上流側で泳がせると、パラパラと小さいがかかってくれる。
ここで数匹釣ったところで反応がなくなったため、移動を決め、
一旦竿をたたむ。

 大移動を想定していたが、下流側を覗くと、ガンガンに追い合いを
している様子が見える。探りにくい小場所だったため、竿抜けだったと
思われたため、予定変更してこのポイントで残り時間を勝負することにした。

 ポイントの下にあたるポジションに立ち、水面に影を映さないように
丁寧に探っていく。すると、トロ場ながら追ってかかってくれる。この後は、
終了までほぼ連発。2時間ほどで20匹近い爆釣となった。14時までと
決めていたので、最後の1匹まで入れがかりのまま終了。型は、
小さいのから大きいのまでマチマチだったが、たまに良型交じりで、
いい結果となった。最終的には41匹(コミ43匹)という釣果だった。




 川見の実力が上がってきたのか、単に運がいいのかわからないが、
今回は釣れる場所が見た通りでぴったりはまった感じだった。掛かる場所を
3か所確保できたため、ほぼ、継続的に釣ることができた。世の中で言われている
磨かれてきれいな場所という感じがだいぶわかってきたのかもと思う。寝坊、
早上がりで短い時間の勝負だったが、これだけ釣れれば十分。連発させるコツも
少しずつ掴んできている気もするが、解禁マジックのせいだろうか。これから
夏本番、解禁の特別追いでない状態でも、こういった釣りができるといいが。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。