8/11 巴川→足助川

アユ
08 /11 2017
8/11 巴川→足助川

■データ

・メンバー:Bigone 
・エサ  :友釣り
・対象魚 :アユ(14~11cm 3匹)
       
■釣行記

 今回は、連休初日地元矢作川で、と思っていたが台風の雨
+前日の雷雨により水位が高く、とても釣りにならない様子。
一方、巴川は多少の増水とのことで釣りになりそう。ということで、
今年初の巴川。おとり屋は去年よりさらに釣れていないぞ、とのこと。
こりゃ厳しくなるな~と思いながらいつものホームポイントで釣り開始。

 このポイントは高水だと、移動がむずかしくポイントが限られて
しまう。まずは、大石裏の緩い流れや分流のゆるめの流れを泳がせていく。
石裏のたるみを引き上げてくると、ぶるぶる、とかかる。小さいが
よく泳ぐかかり鮎だった。

 ところが購入した養殖は、全くダメで、すぐに弱ってきてしまった。
しかも水位が微妙に上がり始め、ポイント移動が厳しく、まともに釣りに
ならなくなった。1時間ほどで終了し、思い切って足助川へ。

 こちらに移動して養殖を取り出すが、ほぼ動かず。チビ天然を
泳がせていく。岸際の落ち込みでギンと走ってかかる。14cmほどと
少しましなサイズ。これをオトリに、次をと少し探るが気配なく、
もう一度同じ落ち込みへ入れてしばし、白くて小さいのがかかって3匹目。
同じところではかからないので少し上流へ移動し、一度蹴られた。
もう一度、と思ったあたりで突然の豪雨。雷もなったので強制終了。

 こちらは1時間に満たない時間で終了。

 実釣2時間ほどで、3匹と今年最低釣果。ただ、いる場所ではきっちり
釣れているし、昨年までならボウズだったかも、という日だっただけに、
それなりの感覚はあった。足助川でじっくりやれれば、2桁ぐらいは
いけるのか?という感じだっただけに残念ではある。ただし、高水での
ポイント選び、泳がせ方はもう少し学ばないとならない。次回も地元、
矢作にいければと思う。それにしても、巴川の天然遡上はホントに型が
小さくて釣った気にならない。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。