9/10 矢作川

アユ
09 /10 2017
9/10 矢作川

■データ

・メンバー:Bigone 
・エサ  :友釣り
・対象魚 :アユ(23~18cm 9.匹)

■釣行記

 今回は、昼からの短時間勝負で、地元矢作川へ。上流は
良型が釣れる時期、前回もよい型が釣れていたので、上流の
平畑へと向かう。今回は、寿楽荘のポイントを狙っていたが、
おとり屋での話では、寿楽荘は釣れていないとのこと、午前中
ダメだった人の話も直接聞いたし、人も少なかった。
釣り開始は14時ごろと、勝負時間は限られている。

 まあ、よく知っているポイントなので、ピンポイント勝負で
何とかしていこうと思い、釣りを開始する。最近の得手、泳がせで
おとりをなじませていく。緩い浅トロをゆっくりと泳がせていくと、
早々にかかる。型は18cmほどと、まあこんなもんか、というサイズ。

 そして、このおとりを泳がせていくと、泳ぎ上がった瞬間に
ギランと光ってかかる。口がかりの魚が飛んでくるが、暴れて落ちる。
ただ、この魚、脳天直撃だったようで、ふらふらと泳いでおり、
タモで無事確保。18cmほどだったが当然おとりにならない2匹目だった。

 この後、掛かって外れる、けられる。知らぬ間に外れている。
といったパターンでなかなか数が伸びない。追いが弱いのもあるが、
針も合わない状態のようだ。いろいろ試していくがかからない。
反対側の流れの外で、黄色い魚が背がかりでかかる。サイズは21cm
とまあまあサイズでいい引きをした。

 これで続くか?とおもうとそうはいかず。このおとりを相当な時間使い、
上流へ移動しようと思ったところで、ようやく19cmがかかる。これも
口がかりで、あまり活性が高くないようだ。もう一度、反対側の流心で
かかる。これは良型で22cmの背がかり。上流側に移動して、23cmを確保。



 これを泳がせていくと、ケラレ、外れ、バラシ、と掛かるが取れない
状態が続く。さらに、瀬の中にぶち込むといい引きで突っ込むが、
しまいにはロケットも発射。ともかく、結構かかっているが、釣れない状態が
続いてしまう。

 最後に、黄色のが釣れたポイントで、21cm、22cmを連発し、合計9匹で終了。
10匹には届かず残念だったが、暗くなりかからなくなったので終了とした。
今回は、午後の短時間で、良型揃いだったので、まあまあの結果と言えるが、
これだけ掛かっていたので、もう少しいい形で釣れれば、15匹ぐらいは行けたと
思うし、もっと循環が良くなったはずだ。次回はこういったところを修正し、
もう少し数が釣れるように攻めていきたいと思う。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。