FC2ブログ

10/7 近くの池

小魚
10 /07 2017
10/7 近くの池

■データ

・メンバー:Bigone 娘
・エサ  :食パン
・対象魚 :モツゴ (たくさん) 類似の小魚 (2匹)
       
■釣行記

 今年2回目のモツゴ釣り。前回は記事にしなかったが、こういう釣りも楽しい。
まずは、モツゴ釣りの池へと向かう。餌に食パンの端っこを少し。仕掛けは
シラハエ用の浮き仕掛けと、発泡目印を使ったシモリ浮き風の仕掛けを
準備している。
 
一番大事なのは、針。タナゴ用の極小針を利用しているが、この針だと相当な
小物も釣れる。そして、釣りで大事になるのは魚がいること、そして、餌を丸く
小さくつけることの2つ。餌付けで釣れるかどうかの大半が決まるという釣りだ。
前回もこんなことを書いただろうか?まあ、いいや。

 さて、実際の釣りは少しパンの切れ端をまきながら、モツゴのいるところを探す。
水面を意識している魚なので、パンに反応する数の多い場所を狙っていく。タナは
30cmほどだが近くの池なので、餌は見えなくなる。浮きに反応が出て、スーッと
持ち込めば釣れる。

 娘も浮きが沈むのをうまく確認して釣っている。1匹目に釣ったモツゴは
大きめのメダカサイズ。このサイズの魚が口にかかって釣れるのは
初めて見た。その後も、順調に釣れてまあ楽しいレジャーだ。シモリ浮き
のほうは、当たりの出方がもっと激しいのだが、その分合わせが難しい。
10秒あたりがないと餌がついていない状態なので、ともかく2人分の
仕掛け対応するのでやっとということなのだが、こんな対応も楽しいし、
釣れればうれしい。

 やっぱり釣りが好きなのだなぁと再認識するし、娘が楽しそうにしているの
が何よりだ。寒くなると釣れなくなるが、もう1.2回来ることになるだろうか。

100702.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。