FC2ブログ

10/14 福井方面

サンバソウ
10 /14 2017
10/14 福井方面

■データ

・メンバー:Mさん Yさん Nさん Bigone 
・エサ  :青虫 ストロー
・対象魚 :サンバソウ(34~22cm 4匹)ガシ(25cm 1匹 ビリ数匹)
       ヒラセイゴ(32.5cm 1匹)メバル(17cm 1匹) 他

       
■釣行記

 今回は、おいしい魚を狙って、福井方面へ。同行4名の大人数で
夕マズメのサンバソウ狙いからスタート。なかなか本命のあたりが
ない中、ワッペンが釣れ始める。Mさんはカワハギを釣って、私の
お土産用に(笑)キープしてくれている。

 その後少し経つと、とうとうMさんの竿がひん曲がる。型は23cmほど
だったが、まずはキープサイズの本命。私もと思っているが、次もMさん。
そしてとうとう私の番がやってくる。中層から突っ込むあたりをしっかり
送って合わせると独特のギュンギュン引き込む引きが伝わってくる。
抜きあげると23cmほどのキープサイズ。続けて22cmを釣り状況が
上向いてくる。

 ただ、高活性というほどでもなく、単発でパラパラと掛かる程度。
それでもMさんはまあまあのサイズも追加し、暗くなってきて少し型が
上がってきたようだ。さらにMさんがブレイク、私も合わせた瞬間
ブレイク、さらにMさんが自己記録の36cmを確保。私も28cmを追加し
かなりほっとする。最後に私が34cmの良型を仕留め、さらにブレイク
2つくらったところで食いが止まる。

101402.jpg


 この後は、キジハタやチヌ、ヒラセイゴを狙って探っていく。Yさんに
釣り方を説明しながら浅場を探っていると、グンと持ち込んで結構な
引きで突っ込んでいく。タモ入れするかぎりぎりサイズだったが、
思い切って抜いて、25cmの良型ガシを確保。この魚はYさんに進呈
した。

 その後、ガシや、メバルがパラパラ。なかなかいい魚が釣れない中、
テトラ際でいいあたりが出る。しっかり送り込んで合わせるとテトラの
外に向かって走る。まあまあサイズのチヌっぽい引きだったが、
首を振った瞬間に外れてしまった。

 さらに、少しのち今度はキジハタっぽい当たり、こいつは一気に
突っ込んでいく。3段階ぐらい突っ込んだところでテトラ穴に入られて
終了。出てくるのに期待して待ってたが、数分後、突然餌を吐き出した
らしく、針だけが帰ってきた。

 今日は、もういい魚には出会えないのかと思いながら最後のひとあがき
をする。ヒラセイゴポイントへ向かい、最後のストローを使ってテトラ際に
打っていくと、明らかにヒラセイゴとわかる当たりで一気に突っ込む。
ところが、あたりが早すぎてテンションがかかりすぎて合わせられず。
そこで、しつこく探ること数投、表層で当たり。今回は送り込む準備万端で
待っていたため、スーッとはいっていくあたりについていく。すると再び加速。
今度は、合わせるまでもなく勝負開始。外へと相当なスピードで走るナイスな
引き。ヒラだと信じていたので、エラアライさせないように竿を立てずに寄せて、
エラアライ2回で確保。32.5cmとそこまで大きくはないが、狙いの魚を狙って
釣った満足感とともに本日の釣りを終了。

101401.jpg

 キジハタやチヌが釣れればさらに良かったが、サンバソウ、ヒラセイゴと
非常にうまい魚を十分な数釣って、久々に満足できる釣行だった。また
来年になるだろうが、次の機会が大変楽しみになる釣行となった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。