FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/23 篠島→師崎→大井

アイナメ カレイ
12 /23 2017
12/23 篠島→師崎→大井

■データ

・メンバー:K君 Bigone 
・エサ  :岩虫 青虫
・対象魚 :アイナメ(34.5cm 1匹)
 ガシ、メバル、ムラソイ、タケメバ (18cm以下 10匹ほど)
       
■釣行記

 今回は、後輩K君との初めての釣行。K君が前回篠島で
あまり釣れなかったとのことで、リベンジ釣行も兼ねて、
篠島へと渡る。

 まずは、釣り方を説明し、探りの様子を見せる。早速あたりが
出て、魚は動いている様子だったが来たのは、ビリガシ。以降、
フグを中心にたまにあたりが出るが、それっぽい魚は動いて
いなかった。

 少したって移動しながら探っていくと、明確にいいあたりが出て、
グーっと持ち込むがこれは乗らず。続いて同じポイントを探ること
しばし、今度も明確な当たりが出る。今度は送り込みを増やし、
ゆっくり重みを乗せてから大合わせをくらわす。少し外に走って
首を振る独特の引きにアイナメと確信。一回強く走るが、少し竿を
送ってこの引きに耐え余裕をもってタモ入れ。 やり取りに余裕が
あったのでそこまで大きいとは思わなかったが、計測してみると
34.5cmといいサイズ。おいしいお土産を早めに確保し、連発の
期待が高まる。

17122301.jpg


 ところが期待の上げ潮でも魚の動きがほとんどなく、活性が
上がらない。途中タケメバの18cmが釣れたぐらいで、以降、
当たりも少なく早目に篠島を後にする。

 K君に当たりを堪能してもらうため、チビの多い師崎に。ここでは
いつも通りビリがたくさん当たる。この釣りで改めて送り込みの方法を
把握してもらうことができたようだ。ただここでもお土産サイズは
追加できず、最後の一足掻きで大井へ。

 こちらもメバル、アナゴ、等が釣れたが、土産サイズには至らず
終了。K君にいい釣りをさせてあげられなくて残念だったが、あたりが
そこそこあったので、それなりに楽しんだ様子だった。次回は、もう少し
いい釣りになるよう、場所と時期を厳選して再挑戦したいと思う。

 私の方は、今年も無事ポン級アイナメ確保し、島釣行として最低限の
結果を確保した・・・というところか。 篠島は、例年に比べてもあたりが
少なく厳しかったので、年明け釣行をどこにしようか?と思案中だ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。