FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/2 名倉川漁協 某川

渓流
05 /02 2018
5/2 名倉川漁協 某川

■データ

・メンバー:Bigone
・エサ  :キジ
・対象魚 :イワナ (19~18cm 2匹)
 アマゴ(21・18cm 各1匹 16~15cm 7匹 以下数匹)

■釣行記

 昨年不調だったため、一旦見切った?名倉川漁協の渓流。
ところが移動先?の渓流もあまりいい結果が出ず、今年の
名倉川漁協の様子確認のため、GW真ん中の平日に某川に
向かった。

 上流側に入ろうと、車を進めていくと、GWだけあって珍しく人が
入って渓流を楽しんでいる様子。さらに上流のいつものポイントに
車を止めて釣り開始。水量が少ないかと思っていたが、先日の
大雨の影響か?かなりの水量があって期待できる状態。

 まずは入川口から少し進んだポイントで釣り開始。最初のポイント
ではあたりが出ず。続いて次のポイントで早速あたりが出て、きれいな
アマゴが出る。サイズは13cmほどでリリースしたが魚が早々に
反応したことに喜ぶ。続いて周辺で15cmアマゴを釣り最初のキープ。

 その後あたりがあるし、魚も見えるが釣れないという状態が続いた
ため、針のサイズを思い切り落としてみる。すると明確に魚の反応が
よくなり、小さいのが釣れはじめる。この後、大渕の落ち込みの泡を
丁寧に探ってとうとう、いい引きの魚を引き出す。18cmと初の塩焼き
サイズのアマゴ。さらに同じポイントで探るとさらにいい引きの魚が続く。
こちらは21cmと十分な良型アマゴで一気に満足モードに。

18050204.jpg

 上流へ進みながら、15cm級をパラパラとキープしていく。分断された
流れが落ち込む淵で探ると一気に走って重みが乗る。これは良型と
思ったが外れてしまった。もったいないなと思いながらしつこく探って
いると同じゾーンで当たる。これもいい引きで今度は丁寧に抜きあげて
確保。19cmのイワナだった。、さすがイワナ、食い直ししてくれたようだ。

18050203.jpg

 さらに上流のチャラ瀬を探ると、いいあたりが出て合わせると黄色い
腹を見せた魚がばれてしまった。イワナ確定なので、もう一度食わないか?
と思って探りなおすとしっかりと反応して今度は強めに合わせて確保。
18cmのイワナだった。予定の最終ポイントでいいあたりでアマゴ1匹確保、
1匹直前バラしで終了。

18050202.jpg


 あまりによく釣れて11匹キープできたので、ほんとは
3か所巡る予定だったが、雨が降りだしたこともあり、
1か所のみで終了。ほかの川も見たかったが、とりあえず、
某川で魚が釣れることがわかっただけでも収穫。
別の川の確認のため、名倉川漁協にもう1回行ってみたいなと
思った。

18050201.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。