FC2ブログ

5/12 矢作川

アユ
05 /12 2018
5/12 矢作川

■データ

・メンバー:Bigone
・エサ  :友釣り
・対象魚 :アユ(16~13cm 18匹)

■釣行記

 今年初の鮎釣り。今年は、矢作川解禁翌日と過去に例のない
早い時期の釣行となった。勝手知ったる寿楽荘を狙っており、
早めに到着して場所を確保する。狙ったところは確保できなかった
ものの、まあ、ここならというところを確保した。まわりで話を聞くと、
昨日も11時ごろまで掛からず、だったらしくスタートまで2時間ほど
時間をつぶして、9時半ごろに釣り開始する。

 まずは、目の前の緩い瀬におとりを泳がせること数度、目の前
を食み上がっていく魚が見える。その直後ギラっと光って今年の
1匹目がかかる。口がかりだったが、比較的早くおとりが変わる。
ただし、久々過ぎてキャッチミス。バレリーナでのスタートとなってしまった。
この後、だいぶたって次の群れが通り、このタイミングでかかって2匹目。
次の群れが通ったときも、反応があり蹴られる。そして、オトリが群れアユに
反応し、奥の深みに突っ込んでいく。この頭で群れ鮎がかかって3匹目。
11時ごろまで釣って3匹と低調なペース。この時間までに、移動して
行く人もいたぐらいだった。

 その後、上流側に泳がせていくと初めてきれいなかかりで、いい引きを
する黄色い鮎がかかる。この後は、少し早い流れの左右でパラパラと
追って掛かる。らしい形でかかるので非常に楽しいが、目印が飛ぶような
当たりはない。小さなコツンというあたりや、目印が小さく引き込まれるような
当たりをとっていく。唯一の吹っ飛びあたりは、けられてかからなかった。

 上流の人はそれなりに釣れているが、私の場所は小場所だったため、
ピンポイントで数匹釣ると魚が居なくなる感じだった。反応が悪いので、
少しおばせ、オトリの動きに合わせて操作すると掛かってくる感じだった。
掛かる魚は大体抜けたと思うし、かなりうまく釣れた気がする。

 かなり粘ったが全くかからなくなったので、下流側の深みへ。ここでは
群れアユに絡ませて2匹。さらに上流側の深みではと4匹がパラパラと掛かる。
5匹目はいいあたりでかかったが、ダンゴになって落ちてしまう。そろそろ
上がろうと思っていたのに、空中分解が最後は縁起が悪いな、と思いつつ。
この後帰りがけの駄賃を狙って浅瀬を通す。するとラッキーなことに、きらっと
光って下流に下っていきもう1匹追加。オトリ抜きで18匹という数は、
今年の矢作の情報からすると、まあ十分な結果と言えそうだ。

18051201.jpg

 ともかく、いる魚はちゃんと釣った印象。いい場所ならばもう少し釣れたなと
思うが、過去の初回に比べれば十分な進歩。やっぱり鮎釣りは楽しかった。
矢作の今後はやや心配ではあるが、来週は釣れてくれるのだろうか?

18051202.jpg
  <釣果の一部・・おとり含む>
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。