FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/20 矢作川

アユ
05 /20 2018
5/20 矢作川

■データ

・メンバー:Bigone
・エサ  :友釣り
・対象魚 :アユ(17~9cm 10匹)

■釣行記

 本来ならば、土曜日終日の鮎狙いの予定だったが、
土曜日は朝の雨で増水、風もバーバー。日曜日もまだ
水が高く、気温も低いので昼過ぎからの短時間勝負としてみた。

 到着すると、狙いの寿楽荘は相当な人気の状況で、
入れる場所がほとんどなかったので空いている場所で
釣り開始。当たり前の場所は釣られているだろうと
思いながらおとりを泳がせていく。手前のよれから釣る
つもりだったが、いきなり流心を横切って対岸の浅瀬へと
魚が向かう。およがせることしばし、ぶるぶるっと感覚がでる。
いきなりの掛かりに驚いたが、とりあえず1匹目を確保。
アブラビレカット?の魚なのかアブラビレがなく、しかも目掛り
してしまい動きがイマイチになってしまった。

 このおとりではかからず、養殖に戻し対岸の反転流を
探っていく。ここで小さ目がかかり2匹目。同じく、このあたりを
攻めていくと、はじめて良いかかり方できれいな黄色い鮎。
追星が出たきれいな魚だった。3匹目を釣ってからかからないので
少し移動して、釣り再開。少し泳がせていくと、ギラギラと水中で
かかり鮎が見える。抜いたが、落ちてしまった。同じ筋でチビを1
匹追加。上の早い流れのそばで1匹追加して5匹。

 この後は付近で全く反応がなくなり、さらに下へ移動。すると
群れアユが居る様子ではねている魚が多くなっていた。ここに
絡ませていくと、反応がありパラパラと釣れる。ただし、けられたり
外れたりとあまりうまく釣れず5匹追加まで。途中、マス系と
おもわれる魚をかけたが、エラアライ一発でハリス切れ。

 最後に、もう一度反転流で1匹かけたが、外れてしまった。今回は
結構かかったのに外れた魚が多く、うまく確保していれば15匹
ぐらいは行けたかと思う。特に、群れアユはまあまあいい状態で
絡んできていただけにもったいなかった。

 とはいえ、濁りもあって条件も悪かった中での2桁確保は、
まあ満足のいく結果と言える。今年も当面はこのポイントを
メインに釣っていくことになりそうだ。

18052001.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。