FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/15 荘川

アユ
07 /15 2018
7/15 荘川

■データ

 ・メンバー:NAさん Bigone
 ・エサ  :友釣り
 ・対象魚 :アユ(21~18cm 5匹)

■釣行記

 大雨の影響で釣りになる川が少ないが、昨年いい結果となった、
荘川があるということで、今回は早目から荘川釣行を決め、
期待を込めて釣り開始

 昨年は周りの川も好調の中だったので、非常にすいていたが、
今年は連休前から、大量の人が押し寄せていたようで、すでに
釣り荒れで前日も厳しかったとのこと。さらに当日も、ものすごい数の
人が入っていて厳しい条件だった。

 という書き出しでわかるように、狙った釣り場に入れず、入った
場所も魚が薄く明らかに抜かれている場所ばかりという感じだった。
8時過ぎに釣り始め、11時ごろまで第1ポイントで釣っていたが、
ここでは3匹。瀬の中を丁寧に釣っていったがかなり早いところで
たまに反応があって掛かる程度だった。型は悪くなく18cm~20cmだった。

 NAさんも2匹、ロストもあり移動を決断、下流から上流まで見て
みたが、狭い漁協範囲にどれだけいるのか?という感じの人の
入り具合だった。人気釣り場の荘川の里前に空きがあったので、
ここで釣ることに。13時半ごろに釣り再開。普段では全くやらない
ガンガンの瀬の中に突っ込んで、テレビで勉強した養殖おとりを
瀬の中に止めるテクニックで、掛かりを待ってみることにした。

 最初は弱気に瀬脇を釣っていたが、ここは釣られているという
判断で、思い切り瀬の中を攻めてみる。すると、何度か蹴られて
反応が出る。ここで待っていると、とうとうかかる。20cmほどだったが、
背中にかかり傷がある気合の入った魚だった。ただ、なぜかこいつは
泳がず瀬に入らないので、再び養殖で勝負。一段落としたところで、
また掛かる。これは良型で少し下がって抜いて確保。21cmとええ型で
楽しかった。

 ところが、このおとりで探っていると、石で擦れたのか、おとり回収時に
糸が切れてぽちゃん。仕掛けを作って、オトリを取り出したところで、
手元からぴゅーっと連続放流で気合の糸が切れる。この後、移動休憩
して釣り再開したが、後は続かず終了。

 NAさんも前後半とも2匹。ロストでおとりが続かず、ともに厳しい
釣りになった。私の方は、トラブルがなければもっと釣れる雰囲気
だっただけに、こういう厳しい条件のときには、うまく釣ることが必要だと
感じた。ただ、狙って長時間ガンガン瀬に止めに行ったのは初めてで
それなりに勉強になった気がする。錘を使わなかったのだが、
次は錘を使って釣ってみたい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。