FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/19 巴川

アユ
08 /19 2018
8/19 巴川

■データ

・メンバー:Bigone
・エサ  :友釣り
・対象魚 :アユ(21~9cm 12匹 (ビリ1匹))

■釣行記

 神通川は雨の影響で眺めただけ、盆休みの鮎釣り0回と
なりそうだったので、盆前の情報が良かった巴川へ。
おとり屋の情報は、先週は良かったけど・・・とのこと。
けれどお盆休み最終日ということもあり、やたら混んでいる。

 久々にこんなに混んでる巴川を見たな、という印象だった。
ということで、おとり屋下に入る予定をしていたが、人少な目の
場所をと思い、いつもの場所に向かう。

 一応狙いの場所は空いていたが、先行者が上下流にいる状態で
人の多さに改めて驚いた。おとり屋の情報から、ツ抜けを当面の目標と
考えて釣り開始。

 いつもおとりを変える場所に陣取り丁寧に釣る。相変わらず魚の数は
すごいが追っている感じは皆目なし。分流のチャラチャラをゆっくりと
泳がせていく。するとブルブルと当たって、まずは1匹。サイズは9cmと
ビリだが、得意のチビおとりなので、気にせずおとりに使っていく。

 このおとりを本流側の岩盤に向けて泳がせていく。だいぶ時間が
かかったが、次の1匹は17cmとおとりごろのサイズ。ここからは、
ガンガン追うわけではないが、丁寧に釣っていくと掛かる状態に。
空中分解が2回あったものの、4匹目までは15cmほど、5匹目は
20cmと一気に型が上がった。いろいろな型の混じる群れでは
あったが、6匹目、15cmを釣った直後、巨大なウグイを掛けてしまい、
2分ほどの格闘の後、付け糸から切れる。

 警戒心が高まったのか、仕掛けを直した後は1匹かかったのみで
掛かりが止まる。そのころ検札のおじさんが来て、上下5名で
釣れたのは1匹だけだよとのこと。とおとり屋の情報以上の
厳しい状況。幸い、いい形で釣ったためある程度数は伸びたが、
ココからは周りの人同様に、地獄モードに突入。

 場所を変えて探っても、どこでもかからず。瀬も淵も、探るが反応なし
渕尻の石を丁寧に探って約2時間半後に1匹追加。さらに、追っている
魚が見えて、20cmを超える良型がすぐかかったが、抜きあげる途中に
空中分解。

 さらに、瀬を下ってココはというポイントでかけるも、背がかりの
15cm級がなぜか空中分解。苦しい状態が続いてしまった。下って
瀬脇のあし際に落とし込むとポンと掛かって18cm、さらにこのおとりで
20cmをすぐに追加。すぐ下で1匹、15cm。下流の瀬脇に泳がせて
口がかりの21cmと型のいいのも混じりつつの釣果となった。

 この後、下流のガンガンを釣ろうと思っていたのだが、ちょうど
そのポイントに2名の客が下りてきて、釣り開始。あきらめて上流に
戻りながら探るが追加できず終了。巴川にしては、良型もいて
厳しい中それなりの数をそろえ、最低限の結果は残したと思う。
ただ、終日釣りをして、7時間で12匹と、時速2匹以下。とても満足
できる状態ではなかった。バラシも多く、うまく釣ればもう少しは
釣れたと思うし、20匹ぐらいはいつでも釣れるようになりたいものだ。

 *今回は子供の鮎つかみ取りに魚を供給したため写真なし*
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。