FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/29 巴川

アユ
08 /29 2018
8/29 巴川

■データ

 ・メンバー:Bigone
 ・エサ  :友釣り
 ・対象魚 :アユ(21~12cm 17匹)

■釣行記

 先週の巴川、魚の数は多く見えて、型もまずまず、
腕がイマイチということで、もう1回チャレンジと決めて、
週末の天候不良の代わりに、平日有給釣行を敢行した。
おとり屋の話は相変わらず、そんなに釣れんよ。
10匹釣れればええ方かなとのこと。香嵐渓方面は
好調な情報もあるのだが、まあ、今回も下流域と
決めていたので、ここで釣り開始。

 今回、気温が高いので朝一から追うだろうと早目の
到着を狙ったが、なんだかんだで結局9時半を超えた
のんびりスタートとなった。前回、数が釣れたポイント
でおとりを変えるつもりで開始したが、相変わらず追う
気配がなく、ダブル蝶針で30分ほどで1匹目。

 ここで続かず、いつもとは違い上流側へと向かう。
手前の流れを攻めて掛からなかったので、奥の流れを
探ることしばし、ブルンと掛かって2匹目。小さいながら
真っ黄色の15cm。いい場所でチビか?と思っていたが、
すぐに次がかかる。これはビリでオトリにせず継続。

 次の魚は一気に走り、21cmという良型。さらに、18cmが
かかり、13cm、15cmと黄色いのと白いのが混じりながら
連発する。奥のガンガンの波立ちで3連発したのはいずれも
黄色くていいサイズ。こんな感じで1時間ほどであっさり
ツ抜けし、14匹まで数をのばした。

 珍しく調子がよいので、昼飯をゆっくりとり後半戦へ。
さらに上流へ向かい、それっぽいところを釣るがイマイチ。
さらに上の淵で、群れに絡んで1匹追加。このおとりが
淵の中を泳いだ瞬間にかかり、良型20cm。ここでも
続くか?という感じだったが、渕尻のチャラで2回ケラレ、
1匹バラシ。淵の中で2回バレ と掛かるのに釣れない
状態が続いた結果沈黙の時間が来てしまう。

 下流に下っていき、瀬を探って1匹追加。これで17匹まで
行ったが、この後1時間近く沈黙して終了。釣れるタイミングが
短く、結果ジアイに食事をしてしまった感が否めない。まあ、
それでも、良型の入れ掛かりもあり、うまく釣った感じもあり、
それなりに楽しい釣りとなった。上流域は好調なようだが、
あまり釣れていない下流域での結果だけにまずまずと
言えそうだ。 

18090201.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。