FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/7 福井方面

セイゴ・マダカ
09 /07 2018
9/7 福井方面

■データ

・メンバー:ソルティ Bigone
・エサ  :ストロー 青イソメ 岩ガニ
・対象魚 :サンバソウ(ビリ 数匹) マダカ(51cm 1匹)
      セイゴ(45cm 1匹) ヒラセイゴ(29cm 2匹)
      カサゴ(27・24cm 各1匹 以下多数)
      チヌ(30cm 1匹 22cm 2匹)

■釣行記

 今回は、たまにしか来れない福井方面への遠征釣行。
お互いに相性が悪いと理解しあっている、ソルティーとの
2名釣行ではあるが、気合だけは十分。相性の悪さを
気合でカバーしようと二人で熱くなりながら釣りを開始する。

 本命のサンバソウ狙いから。高潮注意報発令中だけ
あって、水面がいつもより高く、ポイントの雰囲気が少し
変わって見えるし、下り潮が早くてともかく釣りづらい。
錘をがっつり打って釣っていくが、ビリのみ。結局、
途中23cm級を掛けて、ようやく1匹と思い、抜きあげる
途中に空中バレしたのが、最初で最後。あとは釣れず。
2回戦へ。

 ストロー虫10本をどう使うかが勝負だな、と思いながら、
本命はキジハタ、ヒラセイゴそして、チヌ、丸セイゴという
ラインナップを想定して釣っていく。1本目のストローで
いいあたりが出る。送り込んでかけると外に走り独特の
首降り。チヌ30cmかつかつ と言ったところ。サイズで
とりあえずキープ。その後、同ポイントでフグが来て
しまったので、ストローの餌があるうちに他を釣ろうと、
ヒラセイゴポイントに移動。

18090702.jpg

 ヒラセイゴ狙いでいつもの通りトレースすると、2投目で
狙い通りの当たりが出る。かなり送った方が掛かりが
よいので、送ってから合わせるといつものエラアライ。
狙いの魚を狙った釣り方で確保するのはたまらない
感じだ。そこまで大きくないがタモ入れして確保。

18090705.jpg

 さらに、同サイズをストローの尻尾餌で確保して、
土産確保にかなり満足する。そして、第2ヒラポイントへ。
ここでも2投目で当たる。変なあたりだったが、明らかに
突っ込んだので合わせてみる。すると、エラアライ一発、
大型の魚が動きだす。最初の動きは緩かったので、
タモに誘導、と思ったところで走り出してここから2分ほどの
やり取り。ようやくタモに入れたのは51cmのマダカ。
ヒラではなかったが、このサイズなら満足。同タイミングで
ソルティーも33cmほどのチヌを確保していた。

18090704.jpg

 ここで大雨が降ってくる。降り出して数秒でべた濡れ。
カッパは着たが風も強く一旦車へ。時間が早かったので、
通り過ぎて少しやろうと決めて、再開。しかし再開後も
雨強し。やる気をなくすような状況ではあったが、あたりは
出る。またしても、浅場で当たったのがセイゴ。最初の
引きはチヌのような突っ込みだったが、途中エラアライを
見せて確保。45cmと先ほどよりは小さいがグッド
コンディションのよい魚だった。

18090703.jpg


 さらに、チンタ、ガシ等を連発。えさも少なくなってきた。
あたりが減ったので場所を変えて継続。するとガツンと
当たって大型のガシが。27cmほどとかなりのサイズで
これもラッキー。

18090701.jpg


 ソル殿も土産確保に粘っており餌をもらって釣り続ける。
さらに探ると、ガシ24cmと良型追加。最後は良型魚に
突っ走られ、石にまかれたらしく、緩めていると魚が走る。
最終的に擦れて糸が切れてしまったが、良型チヌだった
かなと?最後にブレイクで締めるという残念な結果に。

 ただ、サンバソウは空中分解、キジハタは気配なし、
と狙いの魚が釣れなかったものの、ええ魚がいっぱい
釣れたし、とりあえず満足感あり。餌切れまでに釣った
魚の数はすごいし、さすがの福井での釣果という感じ
だった。

 大雨警報、高潮注意報にもめげず釣り続けた気合に
乾杯!こういうおバカな釣りはホントに楽しいもんだが、
やはり気合では、相性の悪さだけは払しょく
できなかった(苦笑)。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。