FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/8 足助川

アユ
10 /08 2018
10/8 足助川

■データ

 ・メンバー:Bigone
 ・エサ  :友釣
 ・対象魚 :アユ(19~14cm 4匹)

■釣行記

 久々の鮎釣り、前回よりもさらに水が高く巴の本流は
なかなか厳しそうな状況。前日は足助川で釣果があった
とのこと。ただし、20人も入ったとなると、足助川も
厳しそうな展開。迷うこと45分、上流側に移動し、
上流側で足助川に入ることにした。

 足助川での釣り経験は少ないので、とりあえずココかな?
と思うとこから川に降り様子を見る。まずは8.5mでも釣りに
なりそうな場所がわずかにあるので、ココで釣ることにする。

 ただ、足元には前日の足跡もあるうえ、垢が飛んでいて
真っ白な川を前に、どこを釣るか迷う。入川口から上流に
向け歩いていき、石の感じのよいところからスタートする。

 上飛ばしで狙いたかったが、オトリがあまり泳がず
狙いの上流側には魚が入らない。しょうがないので丁寧に
目の前から探っていく。石裏のタルミで垢が残りそうな
ところに泳がせていくと少し反応がある。怪しいなと
思っていると、きらきら光って掛かる。比較的早めにおとりが
変わった。19cmと悪くないがサイズの割にやたら細くて
出水で垢飛びが続いた影響が出ている感じだ。

 おとりが変わって少しはいい感じに泳ぐものの、反応が
あってもかからない。途中へそ外れ1回あり、一応追った
ようだが続かなかった。一旦上流のポイントを探るも不発。

 結局もう一度このあたりに戻る。最初かけたポイントだけは
いい反応があるので丁寧に待っていると再びタルミでキラキラと
光って掛かる。これも19cmほどと悪くないサイズだった。

 さらに、このおとりを対岸付近に泳がせると即反応。16cmと
ちょっと小さ目だが追加。この勢いなら、と思ったが完全に沈黙。
時折反応があるもののかけることができない。上流でチビを
1匹追加し、さらに下流に移動し、1匹蹴られたところで終了とした。

 まあ、釣れないことはなかったが、なかなか厳しかった。まだ
きれいな魚ではあったが、抱卵しており、今年もこれで終了かな、
という気持ちになる結果だった。今回は3時間半で4匹。本流も
0~2匹程度とのこと、まあこんなもんでしょうということで1年を
終了することにした。

 今年は 時速3.5匹 1回平均 18.4匹 昨年より多少良くなった?
かなという感じだった。苦手の秋が大雨でつぶれた分よかったとも
言えそうだが、今年は秋もうまく釣れていた気がするので、残念では
あった。来年はもう少し釣れるようになると期待したい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。