FC2ブログ

11/9 鳥羽方面

根魚
11 /09 2018
11/9 鳥羽方面

■データ

・メンバー:Bigone ソルティー
・エサ  :青虫
・対象魚 :タケメバ(28cm 24cm 各1匹 以下2匹)
      メバル (22cm 1匹 以下数匹) クジメ(23cm 1匹)
      ガシ  (22~20cm 6匹 以下多数) 
      ヒラセイゴ (24cm 22cm 各1匹) アジ(21cm 1匹)他

■釣行記

 今回は、鳥羽方面ややおバカツアー。ソルティーとの本家
おバカコンビでの釣行なので、普段なら朝までOK、という
ところだが、翌日の予定もあり、てっぺん終了の約束で、
鳥羽方面2か所の予定で夕方から釣り開始。

 第1ポイントでは、過去の実績のある2か所を攻めまくる。
濁りが強く、午前の雨の影響が強い様子。おバカ釣行では
最近まともな釣果を得ていないソルちゃんではあるが、
暗くなってから爆釣モードに突入し、ムラソイ25cmクラスを
筆頭にメバル、ガシを連発させている。

 私はというと明るいうちに、ガシ、クジメを確保し、土産を
増やしていく。暗くなってからはメバルを追加。2匹目は22cm
とまずまずのサイズで楽しめる状況となってきた。これからと
いうところだったが、予定していた移動時間になったため、
第2ポイントへ。

18120303.jpg

 第2ポイントでは、良型タケノコの実績があるため、狙っていく。
こちらも濁りがあって心配したが、一投目からいろいろな魚が
釣れる。セイゴが多かったが、ガシ、ビリメバなども釣れて、
餌がどんどんなくなっていく。最初のキープはヒラセイゴ。
24cmと小さ目だったが、ヒラだったのでキープ。

18120306.jpg

 さらに、探っていくと、ガシの20cm級が2匹、さらにアジの21cmと
様々なお土産が増えていく。タケメバが欲しいと思い、遠目を探ると
それらしいあたりが出るが一気に走られて合わせられず。2投後は
抑え込みの当たりでばっちり合わせられた。型は24cmという
サイズだったが狙いの本命登場にほっとする。

18120307.jpg


 その後、良型タケメバと思われるあたりで再び合わせられず。
さらに、次の一投で今度はばっちり合わせ。重みがのり竿が
グングン締めこまれる。良型確定しかも半端なサイズでは
ないことを理解しつつ、竿の弾力に余裕があるので耐え
まくっていく。すると、フッとテンションが抜ける。どうも根ずれで
切れたようだ。少し糸を送って接点をずらしていくべきだった。
擦れている様子でなかったので、踏ん張ってしまったが
ホントに残念だった。

 この後何とか良型をと思い探っていき、三度良型っぽい
あたりが出る。これを合わせると先ほどほどではないが、
かなりの引き。今度は根ずれに気を付けて竿でいなしながら
浮かせてくる。28cmと十分なサイズのタケメバに満足する。

18120304.jpg


 最後にもう1回、良型当たりを取れず、時間切れ。終了間際に、
ソルちゃんが34cmという超良型のタケメバを確保しており、
2人とも十分な結果というおバカ釣行とは思えない素晴らしい
結果にやや驚いた。釣って楽しく、食べて旨い。これからの
根魚シーズン、まだまだ楽しみだ。
18120305.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。