FC2ブログ

6/24 半田

クロダイ
06 /24 2011
6/24 半田

■データ
・メンバー:Bigone 
・エサ  :ストロー
・対象魚:チヌ(47cm 30cm 22,5cm 各1匹)
 セイゴ(33cm 1匹)

■釣行記

 今年は、チヌが釣れておらず、宴会明けの10時半からの短時間勝負にかけて、
チヌ狙いで半田へ。今年1回目の半田は、気配なく1時間ほどで終了だったが、
さすがに今回は時期がそろそろということで、期待してのスタート。

 まずはチンタでもいいから、顔をみたいところ。開始直後は、人が多く、
場所がなかったため、あいているスペース固定で釣り開始。結構あたりが
あるものの、なかなか食い込まないサイズの魚や、離してしまう感じで苦労する。

 しばし探ると、少しらしいあたりが出だしたが、送り込みが下手で離してしまう。
毎年思うが、シーズン当初はどうも、うまく送り込みが効かない。しかし、幸いにも
あたりがたまにあるため、探り続けると、とうとう反転して突っ込む当たりを確保。
そこそこの引きで外に走り、これを止めるとバチャバチャと水面で暴れる。
やっとチヌかと思ったが、途中、ジャンプやエラアライと思われる行動を見せる。
これはセイゴで33cmとりあえず、キープ。



 その後、チヌ狙いで同様にさぐると、小セイゴっぽいあたりが続く。そのあと、
よりチヌっぽい感じの当たりがでて、丁寧に送り込んで、これも反転を待って合わせ。
すると、無事?チンタが浮いてくる。何も考えずに、かるくぶっこ抜いて1枚目確保。
やっとのことのチヌ(チンタ)にほっとする。



 満潮を挟んでしばし、あたりが薄くなったが、下げジアイが来ると踏んで、
少しゆっくりめの誘いをかけ続けると、1か所で、重たい当たりをとらえる。
つぎの一投では、穂先がもたれるかどうかの、触り当たりがでたため、これを
ゆっくりと送り込んでいく。なかなか食い込まないが、それでも少しずつ
外に向かって餌を運んでいる様子だったため、テンションをかけてから、大合わせ。

 これが、意外にも大型で外へ向かって一気に走る。明らかにまあまあでかいことは
確認し、何度か止めに入るが、トップスピードなので無理。竿が柔らかめ、半田仕様
なので、なおさらということで、テンションをかけ続けて走らせて止まるのを待つ。
それでも竿1本半ほどで1回とまるが、まだ外へ出ていく。捨石際でこすれるのが
いやなので、そのまま少し走らせて対応。このあたりで、40後半の良型と確信し、
少し時間をかけてのやり取りを覚悟する。途中、ハリスと体が絡んだらしく、一度
浮いてきたが、水面にでてから再度潜行。さすがに、久々の良型で緊張感もあったが、
無事少し沖目で浮かせてよせてくることに成功。タモ枠にかかるほどのサイズで、
実測47cmのグッドサイズ。



 その後、少し前目で送り込み、反転のタイミングのあわせで、30cmジャストを
追加



さらに場所を移動して、先端手前で同様の当たりをとらえ、合わせる。これは
先ほどの47ほどではないが、結構いい引きで35以上はある感じで、
竿の弾力を生かして耐えに耐えていたが、まさかの針外れ。いいタイミングで合
わせを入れた気がしたが、残念。

 少し粘ってみたが、この後は続かず終了。しかし、久々に満足のいくいい釣りをし、毎年の目標の1つでもある、40upを無事確保して、チヌシーズン開幕といった感じ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。