FC2ブログ

7/6 半田→長島

クロダイ
07 /06 2011
7/6 半田→長島

■データ
・メンバー:Bigone ソルティー Mさん
・エサ  :ストロー
・対象魚: チヌ(34cm 21cm 各1匹)
      セイゴ(37cm 1匹)
     
■釣行記
 今回は、ソルティーとの釣行。最初に半田から入り
そろそろシーズンインの長島へと移動のプランにてスタート。

 半田への到着は微妙に明るさの残る時間で、早速釣り開始。
風が非常に強く、竿の操作に苦労しそうな感じの状況だった。
一投目を入れて、ソルティーにざっくりと誘い方を説明。
すると、説明しているそばから、結構まともなあたりがでる。
当たっているね、といいながら、送り込んでいくと一気にスピード
が上がる。ここでバシッとあわせをいれると、気持ち言い引きで、
竿がしなる。糸は出さないながら、かなり踏ん張る必要のある引きに
35ほど?といいながらのやり取り。結局34cmというサイズの
チヌを一投目で確保。


 その後、すみ1かも・・と話したりしていたが、あたりがあるものの
風で食い込まない、だったり、針を食んだせいか、いい当たりが途中で
とまったりと、言葉どおりのふがいない結果に。潮どまりで移動。

 長島も強風で条件が悪い。このポイントは無風静穏が条件なので。
とはいえ時期的に、でれば大きいのにめぐり合えると期待して、Mさんと
合流しての釣り開始。

 こちらは、ついた直後から当たりなく、一生懸命探り続け、歩き続けると
とうとう、かなりいい当たりが出る。これはでかいな、と思って重みが完全に
乗ったところで、あわせ・・なのにまさかのすっぽぬけ。

 その後、浅いところでそれらしいあたりがでてなんとか、送り込みに成功。
ちょっとしかひかない、チンタ21cmを確保。ここでの今年初物に
小さいながら、少しうれしい。


 ジアイに入ったらしく、あたりも増えたが、こっちでも乗せきれない
状況が続く。テトラ際のあたりは、一発かなり良型と思われるあたりだった
だけにもったいない。最後に、少し前の底付近で捕らえた当たりをなんとか
乗せることができた。かけた瞬間に水面に飛び出すセイゴだったが、
流れを下られたせいで、かなりの引き。タモ入れごろには息も絶え絶えの
ナイスファイトの37cmでした。


 このあと、車に戻りながら探ったものの、魚には出会えず。まだ薄いのか
腕がないのかといえば、後者だが、ともかくまあまあの魚の顔が見れたので、
まずまず。といったところ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。