FC2ブログ

11/4 塩浜テトラ

メバル
11 /04 2011
11/4 塩浜テトラ

■データ

・メンバー:Mさん ソルティ Bigone 
・エサ  :ボケ 青
・対象魚:メバル(21cm 20cm 各1匹)
     タケノコメバル(21cm 1匹)
     カサゴ(20~17cm 13匹 以下 3匹)
     チンタ(21cm~18cm 3匹) セイゴ(26cm 22cm 各1匹)
 その他:コショウダイ(18cm 1匹) グレ(27cm 20cm 1匹) 

■釣行記

 先行していた、Mさん、ソルティのあとに続き、久々の浜Sに到着。いつものポイントから
スタート。到着前にMさんがセイゴの良型を確保していたこともあり、まずはセイゴと思い
ながら釣り開始。

 ところが、1投目から来るのは、コショウダイ、グレという形。秋らしいといえばそうだが
今回もあたりはあるが本命が遠い感じ。しかし、探っていくと浅いタナでそれらしいあたり
が出だし、当たったあと水面へと誘う形でとうとう、セイゴをかける。サイズは26cmと
小さめだったが、のまれていたこともありとりあえず、キープ。

 次の一投は、どでかい青虫で気合を入れてみる。すると、震えるような当たりがあり、
そこから動かない。とりあえずと思い、大合わせすると、なんとその3倍もあるかという力
で引きこんでいく。サミングがやや甘かったのかもしれないが、いきなりスプールが反転、
直後に満月の竿先が天を衝く。すっぽ抜けだった。マダカクラスは確実と思われる引き
だったが、小針ではどうしようもなく・・・。残念。

 その後、ガシやチンタを釣るがサイズが小さく、当たりもほどほど。ということで、
ソルティおすすめポイントへと移動。直後に、メジャーを水没させて、回収不能になり、
少し落ち込んだが、お勧めポイントだけあって、ガシが濃く、型も18cm以上が大半
というなかなかの結果。早々に2ケタを確保し、うち最初の2匹をキープしたが、ほとんど
釣れたのはこのサイズ以上だった。その後、青虫の餌で乗せきれない微妙な当たりが続き、
小ボケに変えてかけるとチンタで1匹は21cmほどと、なんとかカウントサイズだったので
写真だけ撮影してリリース。



 さらに1匹チンタを追加したが、こちらは19cmほどと、さらに小さめ。途中根魚・
ガシ当たりで、ブレーク1回、良型ばらしも1回と惜しいところもありながらの釣りを堪能
する。少し月が陰ったタイミングで、メバル狙いに探りを変えてみると、それらしい
当たりがでるが、月が明るくなると続かず、メバルには出会えなかった。

 ところが、時間がたち、月が陰りきったころ、遠目に打ったボケえさに一気に抑え込む
あたりがでる。セイゴかと思って寄せてくるが、どうも引きがおかしい。抜いてみると、
メバルで締めたあとの計測で21cm強と、秋の塩浜では初の20UP。かなりうれしい。



 今日は、もう1匹メバルを釣ると、いいながら、ソルティーと探り続けると、ソルティーの
見ているそばでそれらしいあたりが出て、外へと勢いよく走る。このあたりで無事もう1匹を
確保。こちらも締め後で20cm強というサイズで、これも良型。今日は、かなり満足だな、
と思っていたが、となりでメバル狙いにチェンジし、沖を探っていたソルティの抜きあげた
魚の形はどう見てもメバル。なんと26cm。塩浜で見た中では最大。私の25cmも軽く
クリアする超良型にびっくり。

 これにより、少し満足度が下がった?ため、さらに気合をいれて探ると、タケノコメバル
21cm、グレ27cm、ガシ連発と、ともかく魚が釣れまくり、エサギレ終了。そして、
一応持っていったスピニングタックルでルアーを動かしてみるが数投後に根がかりで終了。
この釣りについては、これからかなりの修行が必要な気がする。

 しかし、この秋久々のやや満足釣行だった。でも、タモ入れなし、狙いのセイゴはバラシ
となると、まだまだ、なのかもしれないが。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。