FC2ブログ

2/27 焼津漁港

キビレ
02 /27 2010
2/27 焼津漁港

■データ
・メンバー:Bigone 一茶さん
・エサ  :青虫 カメジャコ
・対象魚 :キビレ(36cm 1匹)
          
■釣行記

名古屋近辺は晴れていたが、ついたころには雨。しかも結構な降り。そして、
外海は大荒れ、内海は前日の大雨の影響で泥濁り+酷いゴミ。来てしまった
からには釣りはするけど・・・というようなひどい状況。しかも、この時期に
雨となると、水温低下、活性ダウンが定番となると、ボウズ覚悟でスタート。


新規ポイントを探ってみるが、まったく気配がなく、しかもゴミでまともに探れない。
早々に、過去の実績ポイントへと移動を決意。そこで、探り続けるがイマイチ。
さらに移動して、キビレ実績ポイントへと移動。

移動後、いきなりしぶーい当たりがあり、タコあわせするが、すっぽ抜け。
その後もアナゴ当たりっぽいのが続き、カメジャコがじわじわと消費していく。
そうこうしているうちに、一茶さんが、貴重な当たりを捕らえ、カサゴの19cm
を確保。

さらに、探り続けるととうとう私にキビレっぽい当たりがでる。めったにないチャンスと
思い、丁寧に丁寧に送り込んで、十分に重みを乗せてからあわせると、かなりいい引きで
突っ込む。しかし竿の弾力を生かしきれる範囲のためそのまま、溜めながらやり取り。
突っ込みをかわして浮かせると、久々の銀ピカ。36cmのキビレと、まあまあ良型と
いえるサイズに満面の笑み。この状況だけに素直に喜ぶ。



その後も、当たりが多少続いたため、粘ってみるが結局続かず、またもや移動。
移動後も数投後に、キビレ当たりがでて、これは魚がえさを離して終了。
さらに次の一投でもキビレ当たりがでて、送り込むこと暫し、しっかりと持ち込んだ
ところで大あわせ。すると、これも先ほど同様、糸なりがして、竿を強く締め込む。
こちらのほうが竿下で掛けたこともあり、やり取りに余裕があり、少しして魚が浮く。
先ほどより少し大きいかな?というサイズのキビレが浮き、タモに手を掛けて伸ばす。
その瞬間まさかの針はずれ。一瞬キビレがそのまま浮いていたのであせって掬おうと
したがさすがに無理。ホントに惜しい。


これでカメジャコのエサが終了したので、吉田に移動したがこちらも雨が強く早々
に終了。とりあえず、この条件で型のいいキビレ確保し、まあ満足いく結果という
ことにしておこうかな。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。