FC2ブログ

12/16 篠島

アイナメ カレイ
12 /16 2011
12/16 篠島

■データ

・メンバー:Bigone 
・エサ  :岩虫
・対象魚 :アイナメ(34.2cm 1匹 23.5cm~21cm 4匹)
      クジメ(23cm~21cm 4匹)  タケノコメバル(23.0cm 1匹)

■釣行記

 冬型の気圧配置が強まり、明確に状況の悪い日に釣りに行くことになった。
風は爆風、波はバチャバチャ。湾内でも波で厳しい状況。とりあえず、気合
だけは入っているので、アイナメのポン級を狙いに、探り、投げで勝負。

 釣り開始直後から、風が強すぎて竿が煽られ、とてもじゃないがまともな
探りはできない。重めのおもりで、竿を強引に固定して探る。しかし、あたりが
ないまま、15分ほどが すぎる。この時期の、篠島であれば、餌取りの当たりや、
メバルの当たりがでて、結構忙しいのが定番のため、かなり心配する。

 すると、やっとことで、当たりをとらえる。かなり重々しいあたりだったので、
突っ込んだ瞬間にあわせると、まさかのすっぽ抜け。ポン級アイナメの当たりだと
確信し、再度そのあたりを探ると同様のあたり。今度は思い切り送り込んで合わせる
と、重々しい引きで底を這いまわる。これを浮かせてみると、アイナメではなく、
タケノコメバル。サイズは23cmと、さすがにまあまあサイズ。ひとつ前の餌も飲んで
おり、この魚が犯人と確認。アイナメと確信していたのに、外れだった。



 その後、さらに風が強く、波もきつくなったので、あきらめて風が少しでも
当たらないポイントをとおもい探り続ける。とはいえ、背中から風をうけたり、
正面から風を受けたりとかなり大変な状況が続く。

 しかし、あたりはある程度あり、アイナメの23cmほどのものが2匹ほど釣れる。
この2匹は、飲み込まれていたので、とりあえずキープ。その後、投げ釣りを
回収すると、明確に重い。ロープがあるので、一気に浮かせて抜きあげると
まあまあのアイナメ。34.2cmというサイズでとりあえず、目標のポン級を
一つ確保。



とはいえ、狙いは探りでのポン級ということで、探り続けると、23cmほどのアイナメ、
クジメが釣れる。サイズは非常に安定しており、最大で23cm強、最小でも21cmという
サイズ。各4匹ずつ釣ったものの大型は出ず。土産確保済み、針掛かり良好のため、
すべてリリース。

 さらに、風が強まり、あたりが少し減ったタイミングで餌をかなり余して、
半強制終了。まあ、ポン級アイナメが釣れただけOKと言えるが、探りでクジメが
混じるなど、まだまだ本格的に大型が接岸していない様子。次回に期待したい。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。