FC2ブログ

12/28 吉田漁港→焼津方面

キビレ
12 /28 2011
12/28 吉田漁港→焼津方面

■データ

・メンバー:Bigone Mさん ソルティー
・エサ  :カメジャコ 青虫
・対象魚:キビレ(40.0cm 23.2cm 各1匹 13cm 1匹)
 カサゴ(20.0cm 19cm 各1匹)  メバル(19.8cm 1匹)

■釣行記

 今回は、釣り納め釣行その1ということで、キビレ・メバル・根魚狙いの静岡方面へ。
昨年と同様に、3時ごろ着にて釣り始め、メンバーも昨年と一緒という形でスタート。


 昨年は、早々に良型確保で一安心というパターンだったが、今回も2投目で当たりがでる。
送り込んで合わせるが、軽くスカ。さらに、当たりがたまにあるものの、魚が根本的に
小さいらしく、まったく乗る気配がない。その後、港内の船溜まりを中心に探りづづける
ものの、あたりがたまにある程度。結局、13cmほどのドチビレを1匹釣っただけで、
夕方が来る。

  暗くなり、引き続き港内のポイントを探る。堤防のヘチを丁寧に探っていくと、
たまに当たりがある。乗せられそうな、当たりを2回ほどミスったあと、3回目の
当たりは思いっきり送り込んで、大合わせ。そこそこの引きで上がってきたのは、
キープできる23cmでまずは、ストリンガーでキープ。


  その後、他の2名が釣っているあたりへ向かうと、すでにMさんが30cmクラスを
確保とのことで、結構焦りが出る。いろいろなポイントを探っていると、当たりが
頻発するゾーンを発見。カメジャコでは乗らなかったため、青イソメに変える。魚が
小さいとおもっていたが、青の餌は一気に持っていく当たりとなり、あまり期待はして、
いなかったがしっかり送り込んでいく。一応、強めに合わせをくれてみると、手前に
向けて動く。そこまで大きくないと信じ、竿をあおると、水面でガボンといい音を
立て、左右へ抗いまくる。かなりのサイズだと徐々に理解し、糸を出さない程度で
耐えまくる。障害物に走らないよう竿をねかせながら、丁寧にやり取り。1分ほどと
やや長いやり取りののち、安全策でソルティーにタモ入れしてもらい、無事お土産確保。


 40cmジャストという良型確保で一気に満足モード。キープに手間取り、戻った時には
当たりがわずかになり、結局追加はならず。そのまま、当たりが減ったため、早々に移動。

  移動後の狙いは、メバル。実績Pに入り探り始めると、いままで沈黙していたソルティーが、
良型のメバルを確保している。その後、ヘチ狙いに絞って、Mさんがガシを確保。直後に私も
20cmのガシを確保し、このポイントでも土産確保。


 さらに、Mさんが25.2cmというサイズのメバルを確保しており、焦る焦る・・・。
とうとう私にもメバルが来たが、これは19.8cmという微妙なサイズ。でもメバルが
来てくれたことに素直に満足する。風が急に強くなったため、港内へと再移動。


  港内へ移動後も、ガシの当たりが連発し、19cmほどのガシを確保。私は3か所ともで
土産キープに成功。いい感じの結果。ソルティーは、25cmの良型ガシを確保しており、
ここでも実力を発揮。さらに、探っていき、流れの強いポイントで変な当たりが出て、
エラアライののち上がってきたのは、ヒラセイゴの25cm。この魚はうれしいので小さい
ものの、気にせずキープ。ということで、今回は終了。


  全員に土産があり、しかもそれぞれに良型がいるという、なかなかの結果に満足して釣り納め1を終了。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。