FC2ブログ

12/29 鳥羽湾方面

根魚
12 /29 2011
12/29 鳥羽湾方面

■データ

・メンバー:Bigone 一茶さん
・エサ  :ウタセエビ 青虫 ボケ
・対象魚:タケノコメバル(25.5cm 1匹)
 ムラソイ(24.0・19・16・15cm 各1匹) メバル(18cm~16cm 6匹 ビリ多数)

■釣行記

 今年の年末は一茶さんとの釣行で締め。2日連続の釣り納め釣行の、2日目は一転、
メバル狙いで開始。鳥羽方面の新規開拓Pからスタート。ともかく、前日も25cmの
メバルが釣れず、今年はここで釣らねば、25cmUP連続記録が12年ほどで切れてしまう。

 ということで、新規Pで気合をいれてスタート。1投目から一茶さんが17cm、私も
同サイズのメバルをつり、異常に順調なスタート。ところが、ジアイ終了間際だったらしく、
その後、ヨロイメバルの15cmを釣ったぐらいで、ビリの当たりがぱらぱら程度になる。
そこで、少し場所を移動してみると、今度はびりメバルの入れ食いが始まる。
5匹釣ったところで、ウタセエビに変えて、でかいのを選択的に狙ってみる。

 前へ打ったところ、思いっきり突っ込んでいく気持いい当たりがでて、これを大合わせする。
すると、完全に予想外に竿が根元から曲がり、暴れまくる。さらに浮かせてからも結構暴れ
まわるこの魚に、丁寧にやり取りしてタモ入れする。これがメバルなら、25cmあるかも、
と大いに期待して電気を照らすと、25.5cmと文句なく良型のタケノコメバル。タケノコが
邪魔だった(笑)。



 この後も、このあたりではメバルがいっぱい釣れるが良型は出ず。予定時間になったので、
移動して、第2Pでの釣りに。こちらは、根魚中心の狙いだったが、びりメバルが安定して
釣れてくる。活性も高く、ウタセでもびりメバルが釣れる。

 そんな中、思い切り大きなウタセエビを半分しゃれのつもりで打ちこんでみると、意外にも
2投目で当たりがでて、大型根魚独特のもわもわ当たりとなる。さすがに餌がでかいので、
おもいっきっり送り込みまくって、1メートル以上送って重みを乗せまくってから、大あわせして
底を切る。が、やたら突っ込みまくるのでしっかり溜めて浮かせてくる。無事浮いてきたのは、
24cmというサイズのムラソイ。


この魚は体高も幅もあり、無茶苦茶でかく見えるし、このサイズ
だとこれまた無茶苦茶引いて楽しい。タモ入れして無事キープ。その後、ムラソイを3匹、
メバルの18cmまでを多数釣ったが、最終的にこれ以外にいい魚が釣れず。一茶さんは、こちら
ではびりメバルに遊ばれ、投げでハゼが釣れた程度。一茶さんは、一発目の投げに良型が
当たって、すっぽ抜けしたのがもったいなかった。

 釣り納めその2も、かなりの良型根魚を2匹確保できたことで、まあまあ満足。当然刺身も
最高の食味でそれなりによい釣り納めだったということで。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

BIGONE

一年中、海や川に出かける釣りバカBOです。
おいしい魚がいっぱい釣れるとええですなぁ。